アン・ペッカム/アメリカ・バークリー音楽大学主任教授/ボーカルオンラインレッスン(ボイトレ)

名門バークリー音楽大学ボイス科トップが、直接指導してあなたの声をボイトレでバージョンアップ!

世界的名門バークリー音楽大学ボイス科で、最も大切な必須コースを担当する教授が、声にオールラウンドな力をつけてくれる。

ジャズ、ロック、ポップスなどコンテンポラリーミュージックでは知らぬものはいない程の世界的名門校バークリー音楽大学のアン・ペッカム教授は、ボイス科の高い教育レベルを支える柱となっている先生だ。ボイス科の学生600人全てが受講しなければならない基礎コースのプログラムを開発し、ジャズやポップス、ロックなどに必要な応用テクニックを指導し、さらにミュージカルワークショップ、学生コーラスといった実践トレーニングまで行なっている。基礎から応用まで全ての教育の中心となっている彼女は、まさにバークリー音楽大学のメソッドそのものと言っていい。生徒の中には、グラミー賞に2度ノミネートされているスーザン・テデスキや、オルタナティヴロック界のヒロインと評判の高いジュリアナ・ハットフィールドらがいる。また、バークリー流のボイスメソッドを公開した教則本やDVDの著者でもあり、そのうち「ザ・コンテンポラリー・シンガー」と「コンテンポラリー・シンガーのためのヴォーカルワークアウト」の2冊は日本語訳も出ているので、一読してみると参考になるだろう。様々なジャンルのエキスバートであるペッカム教授だが、最も得意とするのは、全ての基本となる力強い声をつくり上げることだ。呼吸法、発声法、声域拡張のレッスンなどを通して、キミの声にパワーをつけてくれる。また、日本の学生の指導経験も豊富なのはうれしい。



アメリカ・バークリー音楽大学の受験準備やコンクール準備など、お客様のお住まいの地域を問わず、世界的ボーカリストであり、音楽大学の先生からボーカルレッスン(ボイトレ)が定期的に受講可能です。

一般的にトライアルで先生との相性を見て、相性が合えば、定期的なレッスンをお客様の目標に達するまでご受講ください。
海外の音楽大学を目指す場合、日本の音大受験準備と同じように、受験まで(日本にいながら)本場の海外音楽院の先生のレッスンが、定期的に受けられる絶好の機会です!
定期的にレッスンを受講することで、曲目の相談、音楽的に必要な音楽性と技術を習います。

アン・ペッカム教授は以下のコースのレッスンが可能です。
1)アメリカ・バークリー音楽大学などの受験準備・コンクール準備
  ※先生が毎回、次回レッスンの課題を組み立てます。
2)特定の課題のレッスン(例:ボイトレなど)
  ※先生が毎回、次回レッスンの課題を組み立てます。
3)お客様が希望する自由曲
  ※お客様のご希望をお聞かせください。

※入学金は1年間有効です(他の先生やサマーコースなども受講可能です)
※アンドビジョン専用スタジオは、インターネット回線(LAN)、設備、専用ソフトウエアが完備され、必要時にスタッフがお客様をサポートします。
※遠方や感染予防など、お客様のご希望により、ご自宅でのオンラインレッスン受講も大歓迎です。


■ 受講資格 ■

熱心ならレベルを問わず受講可能です。

■ 料金 ■

毎月1回(年12回)の場合:455,410円

■ 料金に含むもの ■

入会金、プライベートレッスン料(60分/回)、施設利用費

■ 料金に含まないものの一部を明示 ■

ピアノ伴奏費、日本語通訳費、自由行動中の一切の個人的費用、消費税など

■ 料金・日程補足 ■

●消費税が別途必要です。
●アンドビジョンのスクール会員の方は、入会金は不要です(金額から差し引かれます)
●定期レッスンの回数は、1ヶ月に2回、2ヶ月1回などご希望をお聞かせください。
●定期レッスンをご希望の場合は、レッスン時のアンドビジョンホール等施設利用費が割引(無料)となっております。
●通訳、伴奏をご希望の方は、別途お申込いただくことが可能です。
●事前にレッスン時間の調整をさせていただきます。

■ 申込締切日 ■

定員になるまで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

■ 注意事項 ■

●ご自宅で受講の場合、インターネットのスピードの影響を受ける場合がありますので予めご了承ください。
●アンドビジョンホール等、アンドビジョン内でレッスンを受講される場合、インターネット回線(LAN)、複数カメラの使用、大画面スクリーン、スタッフサポートなどがあります。
●アンドビジョンホール等、アンドビジョン内で定期レッスンを受講される場合、特別な音楽ソフトを使用しますのでZoomのみ使用よりも音質向上が期待できます。
●曲目は2週間前までにお知らせください。
●講師用の楽譜を5日前までにご送付ください。
●ピアノ伴奏者が必要なレッスンの場合は、ご自身でご用意下さい。オプションでアンドビジョンでご用意する事も可能です。