海外音楽大学提携教授

「クラシック音楽は私の愛、フラメンコは私の情熱」をモットーに演奏するチェリスト

音楽のジャンルを飛び越え、クラシック音楽とフラメンコの融合を図るなど、精力的に自らの音楽を極めていく教授に、音楽の真髄を学ぼう。

国際的に活躍する、ジャズインスティチュート・ベルリン講師。

ドイツで最も歴史あるジャズマガジン「Jazzpodium」誌のコンクールで、13もの賞を受けてきた、独創的なジャズピアノを教わろう。

多くのコンクールを総なめにし、輝かしいキャリアを築き上げているピアニスト兼作曲家

ローマ法王に招待され、ウィーンフィルと演奏したこともある、当代きっての名ピアニスト兼作曲家によるプライベートレッスン。

楽団研修生の教育係を務めるヴァイオリニストから、実践を学ぶ。

巨匠メニューインをはじめ、多くの名手たちから音楽の心と技を吸収した、ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団の第二ヴァイオリン首席奏者。

マルク シェファーディーク先生

マーストリヒト音楽院教授が、ていねいに指導。

ソロ演奏を中心に世界各国の舞台に立ち、ケルン西部放送交響楽団の助っ人としても活躍する実力派のオーボエ教授に習う。

モントクレア州立大学音楽学部の、声楽科教授が直々にレッスン。

世界で脚光を浴びる若き日本人プリマドンナ、田村麻子を育てたベス・ロバーツが、キミの歌を国際級にしてくれる。

マッシモ デ・ボンフィス先生

コンクール審査も多い、サンタチェチーリア音楽院元教授。

数多くの著名コンクールで審査するマッシモ・デ・ボンフィス教授から習う、フランス—ベルギー流。上位入賞だって夢じゃない。

プリンストン大学の講師に習い、オールジャンルのギターテクをマスター

世界で高い評価を得ている研究コースで有名な、ニューヨーク大学元教授はスケールが違う。即興や作曲も教えてくれるマルチなギタリストに学ぶ。

ディナ ハイディンガー先生

ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団の、若き首席ソロ奏者。

13歳から北ドイツ放送響の首席オーボエのもとで学び続け、様々なオケを経験してきたディナが教える、オーディション突破のコツ。

イヴァイラ キーロワ先生

ミュンヘン音大で教える、若手スタインウェイアーティスト。

「飛び抜けた芸術性を持っている」と巨匠オピッツが賞賛したコンサートピアニスト、イヴァイラが、ピアノの2大流派を基本に教える。

Please note that translations may not necessarily be accurate, as the translation is performed through an automatic translation service. The contents may also differ from the original Japanese website. We ask for your kind understanding in advance.