フルートの海外音楽大学提携教授

管楽器の中でもフルートの人気は高く、日本は特にフルート人口が多い国。歌と同じように、息の加減によって音に表情が表れ、美しく澄んだ響きが印象的。近年は、ジャズを専門とするフルート奏者も台頭してきました。

フルートソロの他、室内楽や即興演奏も担当するカタルーニャ州立高等音楽院教授から習う

ベルリンフィルやミュンヘンフィルで活躍したセルジュ・チェリビダッケから、音楽的なインスピレーションを受けた、フルーティストから、フルートや即興演奏を学ぼう

指揮者としての顔も持つフルート奏者

バロック音楽から現代音楽まで幅広いレパートリーを持ち、国内コンクールで審査員も務めるミラノ音楽院教授に学ぼう

フルートに加えてピッコロの専門的指導も受けられる、数少ない教授!

ウィーン国立音楽大学元教授であり、ウィーン交響楽団元フルート&ピッコロ元首席奏者。特にピッコロに関しては、他に類を見ないほどの専門的指導法を確立している。

指導歴20年の国際的ソリストに、音楽を奏でることの真の意味を学ぶ

19歳で華々しくデビューして以来、オーケストラやソロ、室内楽の分野で活動。指導者としては、個々の学びに必要なことを瞬時に察知するレッスンが好評!

ギゼラ マシャエキ=ベア先生

チューリッヒ歌劇場管の首席ソロを務めた、ウィーン国立音大教授。

ペーター・ルーカス・グラーフやヴォルフガング・シュルツのフルート奏法を受け継いた、ウィーン国立音楽大学の教授だ。

名門ウィーンフィルハーモニー管弦楽団元首席奏者に習う。

2001年ジュネーブ国際音楽コンクールで1位を獲得し、一気にスターダムへ駆け上がったシルヴィアの、ポジティブなレッスン。

若手育成に力を惜しまない、ベルリン放送交響楽団副首席奏者。

ベルリン放送響の、教育プログラムのリーダーとしても活躍する副首席奏者が、ウィリアム・ベネットゆずりのフルートを教える。

「クイーン・オブ・フルート」と称される英国フルート界の第一人者

イギリス音楽界におけるフルートの権威であり、優れた教育者としても名高いスーザン・ミラン。一人一人に合った丁寧なレッスンに定評。

パリ管弦楽団の首席フルート奏者。美しく艶やかな音がファンを魅了。

ソリストとしても活躍は目覚ましく、ショルティや、ブーレーズをはじめ、名だたる指揮者との共演多数。エコールノルマル音楽院&カタルーニャ高等音楽院にて後進の指導を。

フルートとピッコロ奏者として、オーケストラで、ソリストとして活躍する先生の指導を受けよう。

ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団の首席として活躍し、ソリストとしても世界各国の舞台に立ち、聴衆を魅了している。

1 2 3