ベルギー/海外音楽大学提携教授

ベネルクス三国のうちの一国ベルギーはヨーロッパの政治の拠点。エリザベート王妃国際音楽コンクールが開かれることでも有名で、ブリュッセル、リエージュ、モンス、アントワープ、ゲントに各王立音楽院があります。

ディディエ ポスキン先生

自身の演奏家としての経験と情熱を、あますところなく生徒に伝える名チェリスト。

ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団首席チェリストを経て、室内楽奏者として世界中の舞台を踏んできたチェリストに、音楽の奥深さと幅広さを学ぼう。

アントワープ王立音楽院で主任教授を務めるチェロの名手。

ソリストとして、また室内楽奏者として輝かしいキャリアを持つ一流チェリストに、音楽の真髄を学ぼう。

ファビアン ジャルドン先生

国内外のコンクールを総なめにしたピアニストの情熱を共有しよう

ベルギー国内外の数々のコンクールで高い評価を受けた、ファビアン・ジャルドンからマンツーマンで学ぶピアノ。

2014年ソチ・オリンピックの閉会式でも演奏した、世界的ヴァイオリニスト

7つの国際コンクールで入賞した「伝統的なロシア・ヴァイオリンの系譜における最高傑作」と称されるほどのヴァイオリニストから、直接指導を受けられるチャンス。

指導歴20年の国際的ソリストに、音楽を奏でることの真の意味を学ぶ

19歳で華々しくデビューして以来、オーケストラやソロ、室内楽の分野で活動。指導者としては、個々の学びに必要なことを瞬時に察知するレッスンが好評!

人気ピアニストとしてだけでなく、フォルテピアノの研究者としても一流

プロピアニストとしてヨーロッパ全域からひっきりなしにオファーの舞い込むクレール・シュヴァリエ。もう一つの顔はフォルテピアノ研究の第一人者。

ネルソン デル=ヴィーニュ先生

現代音楽教育の第一人者として、国際的に有名なマエストロに直接学ぼう

ソロピアニストとしての名声のみならず、音楽教育者として国際的に著名な教授。「ピアノ演奏者の国際証明書(ICPA)」の創始者のレッスンを受けるチャンス。

権威者2人の流れをくむ、アントワープ王立音楽院元教授。

スペインものとベートーヴェンの権威デル・プエヨ、ショパンとリストの名手ニキタ・マガロフ、この二人の系譜に、キミも入るのだ。

驚異的なレパートリーを誇る、ベルギー王立モンス音楽院元教授。

スカルラッティから20世紀音楽まで、さらに連弾、2台ピアノ、2台ピアノ協奏曲まで。経験豊富なウジエル教授に何でも聞こう。

正統を身につけた、ベルギー王立ブリュッセル音楽院教授。

権威ある名指導者たちから、ドイツとロシアの正統的なピアニズムを受け継いだシュミット教授だから、何を教わっても本物だ。

1 2