ピアノの海外音楽大学提携教授

クラシック、ジャズ、ポピュラー音楽。ピアノが学べる学校・コースは、数限りなくあります。留学先として自分の好きな国・地域を選ぶのはもちろんですが、師事したいと思う先生に出会えるかどうかが一番のポイント。

現代のフランスピアノ界を牽引するエコール・ノルマル音楽院教授

ピアノ協奏曲の最高峰とも言える大作品を多数レパートリーに持ち、その演奏で世界中の聴衆を惹き付けてやまないピアノレッスン。

ディミトリ カプリン先生

ロシア流を極め、数々の国際コンクールで入賞したピアニスト

ソリストとして名門オーケストラや室内楽団と共演してきた、豊かな舞台経験を持つ教授に、ロシア流ピアノの本質を学ぼう

コンスタンティン セミリャコフス先生

若くして名門校の教授職の座を射止めた、才能あふれるピアニスト

演奏活動や教育に加え、音が色に見えるなどの共感覚現象や、音楽家の超自然的な勘についての研究も行っている教授に、まだ知らない「音」の世界を教わろう。

エカテリーナ ノッケルト ラブル先生

オペラの音楽監督としても活躍する、声楽に特化したピアニストのピアノ&ピアノ伴奏レッスン

自らも歌い、声楽への深い理解があっての声楽解釈が高い評価を受けている伴奏ピアニストによるプライベートレッスン。

教え子の多くが輝かしい成績を修めている、名教授に師事しよう。

ウィーン古典派(ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン)、シューベルト、シューマン、ブラームス、ショパン、リスト、ロシアとフランス幅広い音楽に精通したピアニスト。

長年、ウィーン国立音楽大学で教鞭を執るベテラン教授

室内楽奏者としても活躍し、ドイツ国内外でさまざまなコンクールの審査員を務める名教授に、教えを請うチャンス。

アントワネット ファン ツァープナー先生

幼くして開花した才能と、それを裏打ちする深い教養が奏でる繊細な音色

ソリスト・室内楽奏者・教育者…すべてにおいて高い評価を得るピアニストから、その繊細な音楽のエッセンスを吸収しよう。

多くのコンクールを総なめにし、輝かしいキャリアを築き上げているピアニスト兼作曲家

ローマ法王に招待され、ウィーンフィルと演奏したこともある、当代きっての名ピアニスト兼作曲家によるプライベートレッスン。

インシ ホイスラー=アティノク先生

トルコ音楽の素養があり、17世紀から現代音楽までのレパートリーを持つ教授

ウィーン国立音楽大学で30年以上の指導歴を持つ、一流教授の一人。新鮮アプローチで、生徒個人が芸術的コンセプトを作り上げるサポート。

ソリストとして、室内楽奏者として、ウィーン国立音楽大学教授としての顔を持ち、世界各国を飛び回るピアニスト

生粋のオーストリア人として音楽を肌感覚で理解し、博士号を持つほど研究者としても音楽を理解しているウィーン国立音大教授から音楽とは何かを学ぼう!

1 2 3