ロシア/海外音楽大学提携教授

ヨーロッパとアジアにまたがる世界一広大なロシア。チャイコフスキー国際コンクールの開催国。世界三大音楽院のひとつモスクワ音楽院とロシア最古の名門サンクトペテルブルク音楽院、グネーシン音楽大学があります。

ディミトリ カプリン先生

ロシア流を極め、数々の国際コンクールで入賞したピアニスト

ソリストとして名門オーケストラや室内楽団と共演してきた、豊かな舞台経験を持つ教授に、ロシア流ピアノの本質を学ぼう

マキシム ミハイロフ先生

ロシア国内のみならず、世界の有名歌劇場より引く手数多の美声バス!

偉大なる歌手のひとりとして後世に名を残した祖父の血統を受け継ぐミハイロフ。ロシア音楽からイタリアオペラの王道まで、その幅広いレパートリーが魅力。

ミハイル ゴツディナー先生

オイストラフに学んだ、モスクワ音楽院の名教授。

国立チャイコフスキー弦楽四重奏団の第一バイオリンとして、そして優れた指導者として、全ロシアで名を知られた教授だ。

アナスタシア シデリニコワ先生

モスクワ国立フィルハーモニーホールのオルガン奏者が指導。

17世紀から20世紀までの幅広いレパートリーを持ち、ヨーロッパ、アメリカの大ホールでも活躍するロシアオルガン協会会員。

1