イタリア/海外音楽大学提携教授

芸術と情熱の国イタリア。留学生の大半はベルカント唱法を学びたい声楽の学生で、ピアノや古楽器を勉強しに来る人もいます。国立音楽院のほか、私立の音楽学校、マエストロによる個人レッスンと留学形態もさまざま。

クラリネットを専門にしながら、サックスやジャズミュージックにも精通する教授。

クラリネット奏者、サックス奏者、ジャズミュージシャン、エレクトロニックミュージックの作曲家…さまざまな顔を持ち、多角的に音楽を研究する教授。

ヴァレリア メーラ先生

生粋のイタリア人メゾソプラノ歌手が、オペラの奥深さを伝える。

イタリア国内の著名劇場やオペラハウスをはじめ、近年、世界各国に進出を続けているイタリア・オペラ界の若き才能に学ぼう。

クリスティーナ ミアテッロ先生

バロック音楽、17世紀、18世紀の演目の第一人者として人気を誇る声楽家

バロック音楽の解釈と表現で、世界的な人気を誇る声楽家に学ぼう。

指揮者としての顔も持つフルート奏者

バロック音楽から現代音楽まで幅広いレパートリーを持ち、国内コンクールで審査員も務めるミラノ音楽院教授に学ぼう

ヴィットリア リカリ先生

中世音楽に精通し、ジャーナリストとしても活躍するブレーシャ音楽院元教授

ルネッサンス、バロック音楽を極め、身体言語の歴史を研究しながら教授法を常にアップデートし続ける先生。

ミラノ・スカラ座などに出演する世界的歌手の準備を担当するコレペティが指導。

ミラノ・スカラ座、ベルリン・ドイツ・オペラなどの世界的オペラ歌手の公演準備を担当するコレペティトール&ボーカルコーチが、歌手とピアノ伴奏者のためのレッスンを開始。7カ国語を話し、オペラ歌手でもあった彼は、ディクション指導までも行う。

サルヴァトーレ ラゴネーゼ先生

マントヴァ音楽院教授に、声楽の正しい技術と表現を学ぶ。

イタリアの巨匠達に鍛えられ、ドイツオペラやベルカントの大家から絶賛されている、世界的テノール歌手のレッスンで、発声法と呼吸法の極意を知る。

イタリアの複数の音楽院校長を歴任してきた、大御所ピアニストに学ぶ。

肩から指先まで完全に脱力し、歌うように弾くテクニック。イタリアを代表する2つのピアノ流派を伝える数少ないピアニスト、バルザレッティのレッスン。

世界的指揮者・ミラノ音楽院"G.・ヴェルディ"教授による個人レッスン。

協演した世界のオーケストラは90以上。交響楽も合唱もオペラも振れる、名指揮者のベテラン教授が、あなたの希望を聞いてレベルに応じた指導をしてくれる。

指導経験豊かな、ローマ・サンタチェチーリア音楽院元教授。

7才の子供から現役プロヴァイオリニスト、大人まで、様々な受講生を指導してきたペペ教授が、キミの目的に合わせたレッスンをしてくれる。もちろん、イタリアの音楽院の受験は40年以上のキャリアを持っているので入試準備ならこの先生で間違いない。

1 2 3
Please note that translations may not necessarily be accurate, as the translation is performed through an automatic translation service. The contents may also differ from the original Japanese website. We ask for your kind understanding in advance.