ジャズ海外音楽大学提携教授

ジャズを学ぶなら、真っ先に思い浮かべるのはアメリカですが、中にはイギリスを留学先として決める人もいます。あるいは、ジャズの盛んなスウェーデンという選択肢も。ジャズシーンの盛り上がる大都市に近い学校を。

ジャズ、ロック、ファンク、フォークの要素を融合させて新しいサウンドを生み出すギタリスト

バックストリート・ボーイズ、カート・エリングなど、米国を代表するアーティストのバックバンドを務めてきた経験を、あますところなく伝授するプライベートレッスン

ジャズやポップスを中心に、「自分の声を楽しむ」ボイトレを提供

ジャズ・ボーカル、コンピューターミュージック、音楽制作、パフォーマンス、現代音楽の知識を持つボイストレーナーの下で、自分の声を楽しむ術を身につけよう!

バークリー音楽大学映画音楽作曲学部初の女性チェアマン(学部長)

TV番組やコマーシャルなど、数多くの作曲を手がけ、国際賞も受賞するバークリー音楽大学教授に、エンターテイメント業界で生き抜く音楽性を学ぶ。

オランダのミュージックシーンで活躍するベーシストから直接学ぶチャンス

ポップス、ジャズ、ブラジリアン・ミュージック、ラテン・ミュージックなど、幅広いジャンルで柔軟に音楽性を表現する、オランダで人気のベーシスト

マイク デル・フェーロ先生

地球上のあらゆる場所を旅し、異文化圏の音楽を自らの音楽に取り入れ続けるジャズピアニスト

テクニックだけではなく、音楽を深く広く追求し続けながら、ミュージシャンにとって大切なキャリア形成についても教えるピアニストに師事しよう。

映画音楽やテレビ番組、オンラインプロモーションなどのコマーシャルミュージック作曲家兼プロデューサー。

数多くの映像用楽曲やプロモーションミュージックを世に送り続ける、現役の人気作曲家兼プロデューサーに、現代音楽業界に通用するスキルを学ぼう

アカデミー賞受賞作曲家のアシスタントも務める、映画音楽界の新しい才能。

ヨーロッパやアメリカの映画祭などで活躍する作曲家に学ぼう。

クラリネットを専門にしながら、サックスやジャズミュージックにも精通する教授。

クラリネット奏者、サックス奏者、ジャズミュージシャン、エレクトロニックミュージックの作曲家…さまざまな顔を持ち、多角的に音楽を研究する教授。

ヴォイス・トレーニング・メソット「Somatic Voicework」の認定インストラクターに学ぼう!

豊富なステージ経験を持つ、ボストン在住のジャズシンガー。実力派のヴォーカル・テクニック講師としても人気。

アントニオ チャッカ先生

幅広い音楽活動でジャズの伝統を力強く継承する、不屈のアーティスト

NYのエキサイティングなジャズシーンをリードするピアニスト、ジャズ・プログラミングのディレクター、音楽ベンチャーを手がける、多才なミュージシャンに学ぼう

1 2 3