<募集中> ゲルリンデ・オットー/ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学教授/ピアノオンライン公開レッスン

30年以上の指導キャリアを持つ個性が伸びるレッスン/2021年11月17日(水)限定4名

本場ドイツの音大で30年以上教授として活躍し、今もなお教授として、また、国際コンクール審査員として将来のピアニストを育てるプロに、あなた自身を預けてみてはいかがだろうか。キーワードは、個性。その個性の伸ばし方を教えてもらおう!

ドイツ・ケルン近郊ハレ出身の世界的ピアニスト、ゲルリンデ・オットーは、5歳でピアノを始めた。ライプツィヒ音楽大学でハインツ・フォルガーに、ワルシャワ・ショパン音楽大学でリディア・コズベックに、ワイマール・フランツリスト音楽大学でロルフ=ディーター・アレンスに、それぞれ師事し研鑽を積んできた。コンサートツアーは、ヨーロッパを中心にロシア、カナダ、アジアなどでも行っており、室内楽奏者として、また歌曲伴奏者としても活躍している。ラジオやテレビ、CD制作にも頻繁に参加しており、最近では、オーストリア放送局ORFが制作したドキュメンタリー番組「ピアノ史」への出演、Genuinレーベルから、バッハ「平均律クラヴィーア曲集」の録音なども行っている。後進の指導は早くから開始しており、音大を卒業するとすぐに母校ワイマール・フランツリスト音楽大学で講師となる。1992年には教授に就任すると、途中10年間は主任としてピアノ科を率いた。現在もまだ母校で教え続ける彼女の元には、世界中から国際コンクール受賞者を含んだ、たくさんの生徒が集まってくる。音楽的な表現、刺激的で丁寧なレッスン、ピアノの技術的な課題や体の動きなどを解決してくれるその並外れた指導力が人気の源だ。何を修正すべきかをすぐに判断できるのは30年を越える指導キャリアと、フランツ・リスト国際ピアノコンクール(ワイマール)芸術監督を含む国際コンクール審査委員などの経験値が豊富にあるからだ。そしてピアニストとして生きていくために何が必要かも優しさと厳しさを持って教えてくれる。特に近年の傾向として、コンクールなどでは個性が非常に求められている。いくら技術的にスゴくても駄目なのだ。だから教授は、個性を大事に伸ばすように教えてくれる。将来、ピアニストとして生きていきたい方は、こんな暖かい先生の元で本来の自分のピアノを見つけてみることをオススメする。



世界的名門校ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学教授ゲルリンデ・オットー先生のピアノオンライン公開レッスンが、2021年11月17日(水)に開催決定!

東京・御茶ノ水のアンドビジョンホールまたはお客様のご自宅等から限定人数で、ゲルリンデ・オットー先生の直接指導を受けられます(オンライン聴講もあり)。ドイツ留学で、ピアノ留学を考えている方は、留学への足がかりを掴むことができます。留学先を決定する上で、ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学教授のレッスンは一つの目安になることでしょう。教授は喜んで日本のみなさんと様々な音楽を共有したいと願っています。特別に年齢やレベルを問わず、どなたでも受講が可能です。特に「ピアノ留学を考えている方」「コンクール・オーディション準備」「レベルアップ」「純粋に音楽が好きな方」などには最適でしょう!ぜひこの機会をお見逃しないように!時差の関係上、超・限定人数での開催です。
※レッスンを公開されたくないという方や日程が合わない方は、プライベートレッスンがお勧めです。ご興味のある方は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

レッスンはちょっとまだ......という方は、聴講も可能です。自分で演奏するだけでなく、他の人のレッスンを見ることで、学べることは非常に数多くあります。事実、ヨーロッパでは多くの学生が聴講を通して勉強しています。他の多くの方の演奏を聴けるチャンスでもあり、いろいろな方のレッスンを通して、先生の教え方や人柄などもより理解できることでしょう。ピアノ以外の楽器の方も海外の授業の雰囲気を味わえますのでお気軽にご参加ください。海外の教授の教え方は日本とは全く異なります。特に「音楽をもっと楽しむ、表現する」という主眼が強いので教えるポイントも学生によって千差万別です。教え方のポイントが日本とどのように違うのかを肌で感じるのも、今後、留学やプロを目指している方は大きなポイントではないですか?日本では満足できない方も、留学を考えるいいきっかけになることでしょう。

ドイツ留学、その他ヨーロッパ留学を考えている方は、日本にいたまま留学のトライアルとなります。ヨーロッパへの留学の可能性を考えてください。

日本にいながら、海外の先生に会えるのはなかなかない大チャンスです!
考えるだけでは、夢の扉は開きません。行動あるのみです。この機会をお見逃しなく!


■オンライン公開レッスンの募集詳細■


【日程】2021年11月17日(水)16:00~20:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからも受講/聴講のご参加が可能です。
【曲目】自由曲
【定員】最大4名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!


■ 受講資格 ■

熱心ならどなたでも受講可能です。

■ 料金 ■

▼受講・オンライン
1回60分:30,000円 (33,000円税込)

▼聴講・来場/オンライン
1日聴講券:2,000円 (2,200円税込)

■ 料金に含むもの ■

▼レッスン受講
プライベートレッスン費、聴講費、カウンセリング費、セミナー費、通訳費、施設使用費およびシステム使用料

▼レッスン聴講
聴講費、カウンセリング費、セミナー費

■ 料金に含まないものの一部を明示 ■

練習室費、自由行動中の一切の個人的費用など

■ 料金・日程補足 ■

●事前にレッスン時間の調整をさせていただくことがあります。

■ 申込締切日 ■

定員になるまで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

■ 注意事項 ■

●ご自宅で受講の場合、インターネットのスピードの影響を受ける場合がありますので予めご了承ください。
●アンドビジョンホール等、アンドビジョン内でレッスンを受講される場合、インターネット回線(LAN)、複数カメラの使用、大画面スクリーン/モニター、ミキサー、スピーカー、スタッフサポートなどがあります。
●曲目は2週間前までにお知らせください。
●講師用の楽譜を5日前までにご送付ください。
●ピアノ伴奏者が必要なレッスンの場合は、ご自身でご用意下さい。オプションでアンドビジョンでご用意する事も可能です。
●公開レッスンは、当社主催イベントとなります。レッスンの受講方法等、お客様のご希望がある場合はプライベートレッスンがお勧めです。