<募集中> ギグラ・カツァラヴァ/フランス・エコールノルマル音楽院元教授&東京音楽大学特任教授/ピアノ公開レッスン(対面)

コンクール上位を狙うレッスンだ。/2024年6月28日(金)&7月12日(金)各日限定3名

プーランク国際ピアノコンクールなど、数多くの国際コンクール審査委員を歴任する教授が、ロシア作品を中心に、全ヨーロッパ作品を教える。コンクールに勝つための音楽性を身につけてみよう!

東京音楽大学特任教授を務める。これまで、マルタ・アルゲリッチ、ポール・バドゥラ=スコダ、シプリアン・カツァリスなどが審査員を務める卒業試験で、数多くの首席演奏者を輩出。また、毎年国際的に活躍するピアニストを送り出し、数多くの教え子が国際コンクールで優秀な成績を残して、今もピアニストとして活躍中。指導者としての教育学の観点では、多くの文献を通して、歴史的背景も反映させた、生徒が興味を抱くような指導方法を探求している。現在、東京音楽大学ピアノ科特任教授。

これまで、L. Naumov(レフ・ナウモフ)、L. Berman(ラザール・ベルマン)、T. Amiredjibi(テンギーズ・アミレジビ)、G. Fremy(ジェラール・フレミー)から直々に教わる。その結果、 ロシアとヨーロッパにおける5つの主要な学校、Heinrich Neuhaus(ハインリッヒ・ノイハウス)、Konstantin Igumnov(コンスタンチン・イグムノフ)、Alexander Goldenweiser(アレクサンダー・ゴールデンヴェイゼル)、Vladimir Sofronitsky(ウラジミール・ソフロニツキー)、Yves Nat(イヴ・ナット)の学校の良き伝統を継承。すなわち、全ての欧露音楽に精通している。 ラザール・ベルマンに師事したことから、アレクサンドル・スクリャービンのピアニズムに興味と愛着を持っている。

世界中のマスタークラスに招待されており、フランシス・プーランク国際アカデミー、フェスティバル・アカデミー、ピアノ・ピック国際アカデミー、パリ・ヤマハ・アーティストサービス・ ヨーロッパ、 ヴァルディゼール音楽アカデミー(以上フランス) 、ウェーバー州立大学、パフォーミン グアート(USA、ユタ州)、ポルトアレグレ大学、リオデジャネイロ大学(以上ブラジル)、バルセロナ・ピアノアカデミー(スペイン)、ポルト国立高等音楽学校(ポルトガル) など多数。

各国で開かれる国際コンクールの審査にも招かれている。フランシス・プーランク国際ピアノコンクール(フランス)、聖チェチェリア国際コンクール(ポルトガル)、ラフマニノフ国際ピアノコンクールJAPAN審査員長、マグナス国際ピアノコンクール(リトアニア)等、世界各地で国際コンクールの審査員を勤めている。

演奏家としての活動は、東西ヨーロッパを中心に、アメリカ、日本、韓国、ベトナム、イスラエル、ブラジルなどで数多くのリサイタル、室内楽、オーケストラとの共演を行っている。

これまでに、イエナ・フィルハーモニー(ドイツ)、アバディーン・フィルハーモニー(スコットランド)、マケドニア国立フィルハーモニー、ジョージア国立フィルハーモニー、ベトナム国立交響楽団、ポルト・アレグレフィルハーモニー(ブラジル)などと共演。 ミュンヘン王宮レジデンス、エッセン劇場、ベルリン・ドイツ銀行アトリウム(以上ドイツ)、 エルサレム・ミュージックセンター(イスラエル)、モスクワ・チャイコフスキー大ホール(ロシア)、 国立トビリシ音楽院ホール(ジョージア)、横浜みなとみらい、ヤマハホール、豊洲シビックセンターホール(以上日本)、オペラ・ハノイ(ベトナム)、セシリア・メイレレスコンサートホール・リオデジャネイロ(ブラジル)、カサ・ミラ(スペイン)、アンヴァリッド軍事博物館講堂、サル・コルトー、ランス大講堂、コルマール市立劇場(以上フランス)等でソロリサイタルを行う。また、モンペリエ・ラジオフランス・フェスティバル、ピアノ・リオム、ピアノ・ピック、サントメール音楽祭、ランス・フラヌリ音楽祭、アベイ・ラ・プレ音楽祭、ショスタコーヴィチ・フェス ティバル・パリ(以上フランス)、ヨーロッパ音楽祭(ポーランド)、ピアノ・ア・サン=トュルザンヌ (スイス)、カーメル祭(イスラエル)、ボンヌヴィル室内楽音楽祭(アメリカ・ユタ州) 等、数多くの国際音楽祭に招待される。

これまでに、Gérard Poulet(ジェラール・プーレ ヴァイオリニスト)、Michel Michalakakos (ミッシェル・ミカラカコス ヴィオリスト)、Philip Muller(フィリップ・ミュラー チェリスト)、アルペジオーネ四重奏団などを始めとする、数々の国際的器楽奏者と共演。中でも、ヴィクトール・ユズールと共演したプロコフィエフのチェロソナタは、アメリカパブリック国立ラジオ番組Performance todayに選出された。

ディスコグラフィー:
・Récital. Prokofiev、Rachmaninov、Scriabine 2000年 発売
・Récital. Liszt、Chopin、Brahms、Mendelssohn 2003年 発売
・Claude Pascal. Musique de Chambre / XXè Siècle 2003年 発売 ジェラール・プーレ (ヴァイオリン) 音楽誌 lLe Monde de la Musiquezで4つ星 評価を得る
・A.Scriabin, K.Szymanowski, K.Zaborov 2009年 発売
・Sergei Rachmaninov, Sergei Prokofiev Cello sonatas 2017年 発売 ヴィクトール・ユズール(チェロ) IsoMike Recording(USA)



世界的名門校フランス・エコールノルマル音楽院元教授、東京音楽大学特任教授ギグラ・カツァラヴァ先生のピアノ公開レッスン(対面)が、2024年6月28日(金)&7月12日(金)に開催決定!

東京・御茶ノ水のアンドビジョンホールまたはお客様のご自宅等から限定人数で、ギグラ・カツァラヴァ先生の直接指導を受けられます(オンライン聴講もあり)。フランス留学で、ピアノ留学を考えている方は、留学への足がかりを掴むことができます。留学先を決定する上で、フランス・エコールノルマル音楽院元教授のレッスンは一つの目安になることでしょう。教授は喜んで日本のみなさんと様々な音楽を共有したいと願っています。特別に年齢やレベルを問わず、どなたでも受講が可能です。特に「ピアノ留学を考えている方」「コンクール・オーディション準備」「レベルアップ」「純粋に音楽が好きな方」などには最適でしょう!ぜひこの機会をお見逃しないように!時差の関係上、超・限定人数での開催です。
※レッスンを公開されたくないという方や日程が合わない方は、プライベートレッスンがお勧めです。ご興味のある方は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

レッスンはちょっとまだ......という方は、聴講も可能です。自分で演奏するだけでなく、他の人のレッスンを見ることで、学べることは非常に数多くあります。事実、ヨーロッパでは多くの学生が聴講を通して勉強しています。他の多くの方の演奏を聴けるチャンスでもあり、いろいろな方のレッスンを通して、先生の教え方や人柄などもより理解できることでしょう。ピアノ以外の楽器の方も海外の授業の雰囲気を味わえますのでお気軽にご参加ください。海外の教授の教え方は日本とは全く異なります。特に「音楽をもっと楽しむ、表現する」という主眼が強いので教えるポイントも学生によって千差万別です。教え方のポイントが日本とどのように違うのかを肌で感じるのも、今後、留学やプロを目指している方は大きなポイントではないですか?日本では満足できない方も、留学を考えるいいきっかけになることでしょう。

フランス留学、その他ヨーロッパ留学を考えている方は、日本にいたまま留学のトライアルとなります。ヨーロッパへの留学の可能性を考えてください。

日本にいながら、海外の先生に会えるのはなかなかない大チャンスです!
考えるだけでは、夢の扉は開きません。行動あるのみです。この機会をお見逃しなく!


■公開レッスンの募集詳細(対面)■


【日程】2024年6月28日(金)15:30~18:30←受講枠満席につき、聴講のみ募集中
    2024年7月12日(金)15:00~18:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもオンラインで受講/聴講のご参加が可能です。
【曲目】自由曲
【定員】各日最大3名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!


■ 受講資格 ■

熱心ならどなたでも受講可能です。

■ 料金 ■

▼受講・対面
※ご希望によりオンライン受講も可能です
1回60分:33,000円 (36,300円税込)

▼聴講・来場/オンライン
1日聴講券:2,000円 (2,200円税込)

■ 料金に含むもの ■

▼レッスン受講
プライベートレッスン費、聴講費、カウンセリング費、セミナー費、通訳費、施設使用費およびシステム使用料

▼レッスン聴講
聴講費、カウンセリング費、セミナー費

■ 料金に含まないものの一部を明示 ■

練習室費、自由行動中の一切の個人的費用など

■ 料金・日程補足 ■

●新型コロナ感染症の影響により、オンラインレッスン開講に変更される場合があります。オンラインで開催された場合でもキャンセル規定は約款に準じます。
●事前にレッスン時間の調整をさせていただくことがあります。

■ 申込締切日 ■

第一次締切:2024年5月12日 第二次締切:2024年6月12日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

■ 注意事項 ■

●曲目は2週間前までにお知らせください。また、講師用の楽譜をレッスン当日ご持参ください(コピー可)。
●伴奏が必要な専攻で、後日、アンドビジョンへ伴奏手配を希望する場合は、2週間前までにお知らせください。
●お申込後、伴奏手配をアンドビジョンに変更する場合、アンドビジョンへ2週間前までにお知らせください。
●講師用の楽譜を14日前までにアンドビジョンのシステムにアップロードしていただきます。
●聴講は一日中可能です。
●レッスン受講生は、ご家族の聴講をご招待いたします。
●公開レッスンでは、受講者氏名が文書で公開されることはございませんのでご安心ください。ただし、レッスン中に、先生が、お名前をお呼びになることがあります。
●公開レッスンは、当社主催イベントとなります。レッスンの受講方法等、お客様のご希望がある場合はプライベートレッスンがお勧めです。
Please note that translations may not necessarily be accurate, as the translation is performed through an automatic translation service. The contents may also differ from the original Japanese website. We ask for your kind understanding in advance.