<募集中> ドイツ国際ピアノアカデミー in Tokyo

ローランド・クリューガー&中井恒仁/ハノーファー音楽大学&桐朋学園大学主任教授/ピアノマスタークラス(対面)/2023年3月29日(水)~3月31日(金)

クラシック音楽を学ぶものなら、誰もが憧れる本場ドイツ。そのドイツが誇るピアノ教育の名門ハノーファー音楽大学と、日本が誇るピアノ教育の名門・桐朋学園大学の両主任教授によるレッスンで、次のステップがぐっと近づく。

■ここで、大ニュース!
第1回ドイツ国際ピアノアカデミー in Tokyoが、2023年3月29日(水)~3月31日(金)に、開催決定!

第1回にふさわしく、素晴らしいピアノの教授陣を招聘しています。
一人目は、クラシックの本場ドイツから、名門ハノーファー音楽大学ローランド・クリューガー主任教授。柔らかい語り口と、論理的な音楽構成で、生徒の個性を更に上に引き上げます。
二人目は、日本が誇る最高峰の音楽大学の一つ桐朋学園大学から、中井恒仁主任教授。奨学生としてミュンヘン音楽大学大学院修了し、本場ドイツ・デトモルト音楽大学でも教鞭をとるなど、本場を知り尽くしています。日本人生徒の癖をよく知る事で、日本とドイツの強力な架け橋となります。

本アカデミーでは、お二人のレッスンを、対面で受ける事が可能です。別々の教授から別視点で学ぶ事で、音楽を更に深く勉強できることが最大の魅力です。
アカデミー最終日には、選抜者による修了コンサート(同時ライブ配信予定)にご出演いただけます。

ドイツ留学を考えている方はもちろん、日本の音楽大学進学を検討している方にも国内音楽大学進学への道が開けます。留学や国内進学を悩んでいる方にも朗報です。
進学を検討していない方も、レベルアップや今を打開するには、最適なアカデミーとなっています。

教授陣は喜んで日本のみなさんと様々な音楽を共有したいと願っています。12歳以上で、音高を目指す方、音高・音大・音大卒、または同等レベル以上の方なら誰でも受講可能です。もちろん、音楽の先生も大歓迎です!
航空券代が大きく跳ね上がっている今、渡航することなく、国内で受講できるアカデミー。先着順で最大7名限定となりますので、お見逃しなく。

レッスンはちょっとまだ......という方は、聴講も可能です。

海外の先生や国内音楽大学の先生に会える大チャンスです!
考えるだけでは、夢の扉は開きません。行動あるのみです。この機会をお見逃しなく!

●ローランド・クリューガー/ドイツ・ハノーファー音楽大学ピアノ科主任教授
ドイツ・カッセルに生まれたピアニスト、ローランド・クリューガーは、若い頃より特別に才能があり、オレグ・マイセンベルクに師事し、その後、優れたピアニストを数多く育てあげた名教師カール=ハインツ・ケマーリングから教えを受ける。深く深くピアノを知りたいという欲求、ピアノを極めようとする熱意により、現代で最も評価の高いピアニストの一人、クリスティアン・ツィマーマンからもピアノを伝授。こうした現代の優れたピアニスト達から教えを受けた彼は、ジュネーブ国際音楽コンクール1位などあまたの賞を取っていく。そんな彼の素晴らしい演奏を聴くためにシュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、ラインガウ音楽祭、ラヴェッロ音楽祭などや、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなどのホールに、世界の聴衆が足繁く通い、彼のピアノを楽しんでいるのだ。オーケストラ・ソリストとしての出演も多くスイス・ロマンド管弦楽団、ベルギー国立管弦楽団、ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団などと共に、ファビオ・ルイージ、デニス・ラッセル・デイヴィス等の巨匠達と共演している。レパートリーは、バロックから現代まで幅広いが、特にバッハ、ハイドン、ベートーヴェン、ドイツロマン派、20世紀の音楽を頻繁に演奏し、好評を得ている。教育には早くから熱心で、それを認めたハノーファー音楽大学の恩師カール=ハインツ・ケマーリングが、2002年に、大学で彼をアシスタントに指名。2007年には、そのハノーファー音楽大学教授に任命され、現在、学士課程では主任を務める。名教師ケマーリング教授の教えを軸に、自身の教え方をも熱心に極め、今では、その熱意と情熱、人柄を頼って世界中から彼の門下にやってくる。その生徒達もコンクールで数多く受賞するなど、ピアニストとして羽ばたいている。こんな優しく名教師な彼に習って世界のピアニストを目指してはどうだろうか。

●中井恒仁/桐朋学園大学ピアノ科主任教授
東京藝術大学附属音楽高校、同大学、同大学院、DAADの奨学生としてミュンヘン音楽大学大学院修了。植田克己、ゲルハルト・オピッツ、カール=ハインツ・ケマーリングに師事。日本音楽コンクール第3位の他、国際コンクールにおいても、ブラームス第2位・聴衆賞、セニガリア優勝・歌曲伴奏賞・室内楽賞、ヴィオッティ第3位、マヴィ・マルコツ最高位等入賞多数。W・ケンプ生誕100周年記念・ベートーヴェン・ピアノ協奏曲全曲演奏会(伊)出演など内外のオーケストラとの協演、ブラームス全曲シリーズやリサイタルの他、武田美和子とのピアノデュオなど活発な活動をしている。テレビやラジオの出演、音楽誌への連載や表紙にも取り上げられる。近年ではフランスの音楽祭やイギリスやドイツのリサイタルに招聘され新聞紙上で絶賛された。ソロとピアノデュオのCD7枚をリリース。レコード芸術「特選盤」に選出されるなど高い評価を得ており、4枚のCDが全日空機内オーディオ番組でも放送される。2014年久留島武彦文化賞受賞。これまで、パリ・エコール・ノルマル音楽院でのマスターコース、ムジークアルプ夏期国際音楽アカデミー(フランス)や韓国や中国の国際音楽フェスティバルなどで演奏と講師を務める。2022年冬学期はドイツ・デトモルト音楽大学で交換教授として指導にあたる。現在、桐朋学園大学ピアノ科主任教授、学部長、及び名古屋音楽大学客員教授。




■講習会開催期間■


2023年3月29日(水)~3月31日(金)


■講習会開催科目■


ピアノ、ピアノ伴奏、室内楽
※ピアノ伴奏コースは、お客様のパートナーとご一緒にご参加いただくことが理想的です。
※声楽や楽器でパートナーの方が必要な場合は、別途料金でお手配が可能です。


■レッスン回数■


ローランド・クリューガー教授2回、および、中井恒仁教授1回(合計3回)
※各1時間のレッスンです。各1時間以上をご希望の方も対応可能です。アンドビジョンまでお問い合わせください。
※公開レッスンとなります。
※オプションで、レッスンを追加することもできます。


■オーディション■


なし


■講習会会場■


アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
※対面を希望しない方は、全レッスンをご自宅などからオンラインでもご参加可能です。


■講習会スケジュール■


2023年3月29日(水):中井恒仁教授のレッスン
2023年3月30日(木):ローランド・クリューガー教授のレッスン
2023年3月31日(金):ローランド・クリューガー教授のレッスン
            受講者コンサート(ライブ配信予定)


■曲目・曲数■


自由曲。曲数も時間内で自由。


■練習室■


レッスン前30分の練習室使用が可能です。
※別途料金で追加の練習室使用が可能です。


■演奏会の機会■


最終日に受講者修了コンサートを予定しています。ただし、出演の最終決定は教授が行います。
※同時ライブ配信も予定しています。一般公開となりますので、後日、録画の視聴が可能です。
※演奏曲目は教授と打ち合わせ後となりますが、必ず5〜10分以内程度の短い曲もご用意ください。


■教授陣■


ローランド・クリューガー
(ドイツ・ハノーファー音楽大学ピアノ科主任教授)

中井恒仁
(日本・桐朋学園大学主任教授、日本・名古屋音楽大学客員教授)


■日本語通訳・留学サポート■


▽日本語通訳
ローランド・クリューガー教授のレッスンは音楽家による日本語通訳付きです。

▽留学サポート
留学をご検討中の方は、音楽留学専門カウンセラーによるカウンセリングが可能です。


■募集人数■


最大7名


■宿泊先■


遠方からお越しの方は、アンドビジョンにてホテルの手配が可能です。


■ 受講資格 ■

12歳以上で、音高を目指す方、音高・音大・音大卒または同等レベル以上の方の受講です。音楽の先生も大歓迎です!

■ 料金 ■

▼受講
90,000円 (99,000円税込)

▼受講・オンライン
1日聴講券:2,000円 (2,200円税込)

■ 料金に含むもの ■

▼レッスン受講
プライベートレッスン費、聴講費、カウンセリング費、セミナー費、修了証明書、通訳費、演奏会出演参加費、施設使用費およびシステム使用料

▼レッスン聴講
聴講費、カウンセリング費、セミナー費

■ 料金に含まないものの一部を明示 ■

自由行動中の一切の個人的費用など

■ 料金・日程補足 ■

●新型コロナ感染症の影響により、オンラインレッスン開講に変更される場合があります。オンラインで開催された場合でもキャンセル規定は約款に準じます。
●事前にレッスン時間の調整をさせていただくことがあります。

■ 申込締切日 ■

第一次締切:2023年1月31日 第二次締切:2023年2月28日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

■ 注意事項 ■

●曲目は2週間前までにお知らせください。また、講師用の楽譜をレッスン当日ご持参ください(コピー可)。
●レッスン受講生は、お友達やご家族の聴講をご招待いたします。
●聴講は一日中可能です。
●ピアノ伴奏者が必要な公開レッスンの場合は、ご自身でご用意下さい。オプションでアンドビジョンでご用意する事も可能です。
●公開レッスンでは、受講者氏名が文書で公開されることはございませんのでご安心ください。ただし、レッスン中に、先生が、お名前をお呼びになることがあります
●公開レッスンは、当社主催イベントとなります。レッスンの受講方法等、お客様のご希望がある場合はプライベートレッスンがお勧めです。
Please note that translations may not necessarily be accurate, as the translation is performed through an automatic translation service. The contents may also differ from the original Japanese website. We ask for your kind understanding in advance.