鍵盤楽器のコース一覧

ピアノ、オルガン、チェンバロ、ピアノ伴奏、キーボード、アコーディオン、バンドネオン、フォルテピアノ、古楽器の各鍵盤楽器が学べる学校・コースをご紹介。弦楽器と並んで人気の鍵盤楽器は留学先も実に多彩です。

<募集中> エルジビェタ・カラシ=クラシュテル/ポーランド・ショパン音楽大学教授/ピアノオンライン公開レッスン

モーツァルト、ショパンを習うならこの先生だ!/2024年5月28日(火)限定3名

モーツァルト解釈では、ドイツでも最高レベルと評され、ショパンやポーランド音楽はお手のもの。ポーランドに行くなら、やっぱりショパン!と思っている方でも、満足間違いないだろう。ぜひ先生のレッスンをトライしてみよう!

<募集中> エツィオ・ギバウド/イタリア・ヴァッレ・ダオスタ音楽院教授/アコーディオン・オンライン公開レッスン

クラシックから現代曲まで、世界的アコーディオン奏者が指導。/2024年6月11日(火)限定3名

ピアソラは、もちろん、バッハやスカルラッティなど、各メディアでも高い評価を受けるイタリア人アコーディオン奏者が直接指導。ぜひ一度その違いを感じてみてください!

<募集中> ヤコブ・ロイシュナー/ドイツ・デトモルト音楽大学教授/ピアノオンライン公開レッスン

ウィーン古典派が得意な本場のピアニストに習う。/2024年5月16日(木)&23日(木)各日限定3名

ベートーヴェン、シューベルト、モーツァルトなどウィーン古典派のピアノソナタ全曲を何度も演奏するほど最も得意とするが、レパートリーは、バージナル楽派から現代まで幅広いのが特徴だ。来日回数も多く、日本人の弱点をよく知る先生が、本場のピアノを伝授する。

<募集中> ギグラ・カツァラヴァ/フランス・エコールノルマル音楽院元教授&東京音楽大学特任教授/ピアノ公開レッスン(対面)

コンクール上位を狙うレッスンだ。/2024年6月28日(金)限定3名

プーランク国際ピアノコンクールなど、数多くの国際コンクール審査委員を歴任する教授が、ロシア作品を中心に、全ヨーロッパ作品を教える。コンクールに勝つための音楽性を身につけてみよう!

<募集中> ビリー・エイディ/フランス・リヨン国立高等音楽院准教授&スコラカントルム音楽院教授&パリ地方音楽院元教授/ピアノオンライン公開レッスン

フランス・リヨン国立高等音楽院とスコラ・カントルム音楽院、2校の教授を務める。/2024年5月22日(水)限定3名

フランス近現代ものの上手さで知られるフランス人ピアニスト、ビリー・エイディが教える、本物のフランス流。

<募集中> ロマン・デシャルム/フランス・パリ地方音楽院教授/ピアノソロ・ピアノ伴奏オンライン公開レッスン

フランス式「エレガント」なレッスンとは?/2024年5月29日(水)限定3名

NHK「スーパーピアノレッスン~フランス音楽の光彩~」でミシェル・ベロフと共演したフランス人ピアニストが、マンネリ化することなく、エレガントに優しい色彩で演奏する方法を伝授。

<募集中> ユーグ・ルクレール/パリ地方音楽院教授/ピアノオンライン公開レッスン

ユーグ・ルクレール/パリ地方音楽院教授/ピアノオンライン公開レッスン 2024年6月4日(火)限定3名

ユーグ・ルクレール先生のピアノ公開レッスンを開催いたします。

<募集中> シルビア・ルーミ/ミラノ音楽院"G.・ヴェルディ"教授/ピアノオンライン公開レッスン

イタリア国立ミラノ音楽院の、ピアノ科教授に習う。/2024年6月12日(水)限定3名

名手イェルク・デームスの愛弟子でもあるルーミ教授から、ティーチングの賞に輝く価値あるレッスンを受けよう。

<募集中> ピアノレッスン(オンライン)1回完結レッスン(フランス語/英語)

将来、フランス留学を目指す方や、フランス流の音楽を楽しく学びたい方のための「1日完結レッスン」/2024年5月31日(金)

AIMS講師による一日完結レッスン。メインの専攻実技を、試してみたい方には最適です。今回は、フランス・シャトーブリアン音楽院教授も務める「ピアノレッスン(オンライン)」です。

<募集中> エリアンヌ・レイエ/フランス・パリ国立高等音楽院&ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授/ピアノオンライン公開レッスン

フランス音楽が得意なピアニストに習う/2024年9月6日(金)限定3名

ドビュッシー、ラヴェルなどフランスの作曲家と現代音楽で人気の彼女は、「国際クラシック音楽賞」に3度ノミネートされ、ベルギーの音楽賞「オクターヴ」を受賞するほど。ピアノの秘密をそっと教えてもらおう。

1 2 3 4 5
Please note that translations may not necessarily be accurate, as the translation is performed through an automatic translation service. The contents may also differ from the original Japanese website. We ask for your kind understanding in advance.