弦楽器のコース一覧

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ベース、ギター、ハープ、マンドリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、古楽器の各弦楽器が学べる学校・コースをご紹介。鍵盤楽器同様、人気の高い弦楽器は留学先も多種多様。

トーマス・フェオドロフ/オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授/ヴァイオリンオンラインレッスン

オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授トーマス・フェオドロフ先生のヴァイオリンオンラインレッスン

ヨーロッパのほぼすべての国、アジア、中東、アメリカなどから招待され、精力的に音楽活動を続けている教授に師事し、演奏家としての素養を身につけよう。

トーマス・フェオドロフ/オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授/ヴァイオリンオンライン公開レッスン

ソリストとして、コンマスとして、室内楽奏者として、幅広い音楽活動を誇るウィーン国立音大教授/2021年7月3日(土)〜7月4日(日)各日最大4名限定

ヨーロッパのほぼすべての国、アジア、中東、アメリカなどから招待され、精力的に音楽活動を続けている教授に師事し、演奏家としての素養を身につけよう。

トマシュ・トマシェフスキー/ドイツ・ベルリン芸術大学教授/ヴァイオリンオンライン公開レッスン

ベルリン芸術大学教授であり、ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団元コンサートマスターに習う/2022年1月25日(火)最大4名限定

ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団の第1コンサートマスターを務め、ソロでも世界的に活躍している教授だ。

ユリアン・アルプ/オーストリア・グラーツ国立音楽大学教授/チェロオンライン公開レッスン

オーストリア・グラーツ国立音楽大学教授ユリアン・アルプ先生のチェロオンライン公開レッスン/2020年11月26日(木)

ピアニスト・カスパール・フランツとのデュオで、数々の名誉ある音楽賞を受賞。世界中の著名コンサートホールのステージに立つ現役の演奏家に学ぼう。

エムリーヌ・ピエール/オーストリア・ザルツブルク・チェンバー・ソロイスツ・ヴァイオリニスト/ヴァイオリンオンラインレッスン

室内楽団奏者としてザルツブルクで活躍するフランス人女性ヴァイオリニストのヴァイオリンオンラインレッスン

フランス生まれ、フランス育ちでありながら、オーストリアやドイツなど世界で活躍する現役ヴァイオリニストから直接指導を受けられるチャンス。

ヘーニャ・ゼンムラー/オーストリア・ウィーン私立音楽芸術大学教授/ヴァイオリンオンライン公開レッスン

ウィーン私立音楽芸術大学教授ヘーニャ・ゼンムラー先生のヴァイオリンオンライン公開レッスン/2021年8月24日(火)最大3名限定

ソロや室内楽を極めるなら、将来有望なウィーン私立音楽芸術大学ヴァイオリン教授に師事してウィーン留学を実現しよう!

ドミニカ・ファルゲル/オーストリア・ウィーン私立音楽芸術大学&グラーツ国立音楽大学教授&ウィーン交響楽団首席/ヴァイオリンオンライン公開レッスン

現役ウィーン交響楽団首席で、ウィーン私立音楽芸術大学&グラーツ国立音大教授に学ぶ

ウィーン交響楽首席で、CDの評価も高い世界的な女流ヴァイオリニスト。あらゆるジャンルにおいてヴァイオリン奏法の幅が広がり、どんな疑問も解決できる。

ユヴァル・ゴトリボヴィチ/スイス・スヴィッツェラ・イタリアーナ音楽院&スペイン州立カタルーニャ高等音楽院教授/ヴィオラオンラインレッスン

ピアニスト舘野泉とも共演する世界的ヴィオリストに習う

クラシックはもちろん現代音楽や無声映画伴奏なども行う、世界的ヴィオリストが伝えるヴィオラの深淵な世界を学ぼう!

ウィーン春期オンライン音楽講習会

ウィーン国立音楽大学教授陣が中心のオンライン音楽講習会に参加してレベルアップや受験などに備えよう/2021年3月26日(金)〜3月30日(火)

世界的名門校ウィーン国立音楽大学などの教授陣が集結!オーディションなしで、ウィーンの著名教授から直接レッスンを受けるチャンスです。600名以上の教授陣と提携ある音楽留学アンドビジョンだからできる講習会。初めての方にもオススメ!オンラインだから安心!長期留学をお考えの方や、先生とのコネクションを作りたい方にもうってつけの講習会です!

ヴィルジニー・ビュスキャイユ/フランス放送フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター&パリ地方音楽院教授/ヴァイオリンオンラインレッスン

多くのアートプロジェクトに参画する才能豊かなヴァイオリニストのレッスン

若くしてパリ三大オケのフランス放送フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターを務める、パリ地方音楽院教授に、生きた音楽を学ぼう。

1 2 3 4 5
Please note that translations may not necessarily be accurate, as the translation is performed through an automatic translation service. The contents may also differ from the original Japanese website. We ask for your kind understanding in advance.