リコーダーの海外音楽大学提携教授

ルネサンス時代のヨーロッパで愛用されたリコーダー。以後フラウト・トラヴェルソに取って代わられたが、20世紀初頭の古楽復興運動によりその存在が見直され、今や古楽に限らず現代音楽でも多く用いられています。

音楽家としてのベースを持ち、リコーダーと並行してアレキサンダーテクニックを教える教授

リコーダーの演奏家でありながら、不要な緊張を取り除き、心身を自由自在に使うことの出来るアレキサンダーテクニックも教える教授に学ぼう!

1