音楽理論・音楽学の海外音楽大学提携教授

聴音・イヤートレーニング、和声・音楽理論、楽曲分析、音楽学、音楽史の各分野が学べる学校・コースをご紹介。楽理科もしくは音楽学学科は、日本では音楽大学にしかありませんが、海外では総合大学にも存在します。

音楽家としてのベースを持ち、リコーダーと並行してアレキサンダーテクニックを教える教授

リコーダーの演奏家でありながら、不要な緊張を取り除き、心身を自由自在に使うことの出来るアレキサンダーテクニックも教える教授に学ぼう!

プリンストン大学の講師に習い、オールジャンルのギターテクをマスター

世界で高い評価を得ている研究コースで有名な、ニューヨーク大学元教授はスケールが違う。即興や作曲も教えてくれるマルチなギタリストに学ぶ。

ハーグ王立音楽院の教授であり、カタルーニャ高等音楽院教授でもある

楽譜から作曲家の想いをどうやって読み取るか——それを専門に教え、名門2校に教授として迎えられている先生だ。

元・モスクワ音楽院の音感トレーニングのプロ。

世界的な名門校、ロシア・モスクワ音楽院の元教授であり、現在はスペイン・ルティエール音楽学校で教える、耳トレのエキスパート。

特色ある作曲家のピアノ作品なら、この先生だ。

演奏機会の少ない個性的な作品まで含めた、驚異的なレバートリーを誇るブルガリア国立ソフィア音楽アカデミー教授。

過激じゃないけど普通じゃない。マイルドな現代ジャズはいかが。

自己のバンドを率いて、現代ジャズの中央を行くマーク・モマースが、得意の変拍子とインプロヴィゼーションを教える。

1