楽曲分析の海外音楽大学提携教授

作曲家になるには欠かせない学問である楽曲分析。演奏家に対しても、楽曲がどのように組み立てられているのかを知ることは、曲の真に意味するところを理解できると同時に、暗譜するにあたっての手助けともなります。

ハーグ王立音楽院の教授であり、カタルーニャ高等音楽院教授でもある

楽譜から作曲家の想いをどうやって読み取るか——それを専門に教え、名門2校に教授として迎えられている先生だ。

過激じゃないけど普通じゃない。マイルドな現代ジャズはいかが。

自己のバンドを率いて、現代ジャズの中央を行くマーク・モマースが、得意の変拍子とインプロヴィゼーションを教える。

1