イギリス/海外音楽大学提携教授

教育体系がしっかりと充実しているイギリス。英国王立音楽院や英国王立音楽大学をはじめとする音楽院のほか、100校以上ある国立大学のほとんどに音楽学部があり、演奏から理論まで幅広く深く学ぶことができます。

イゴール ペトルシェフスキー先生

英国王立音楽院の、入学試験審査官を務めた教授だ。

チャイコフスキー・コンクールやパガニーニ国際コンクールの入賞者を育てた、ペトルシェフスキー教授に習うロシア流奏法。

音楽の心と技を結びつける、英国王立音楽大学教授。

学生時代からロンドン・フィルと共演していた実力者、イメルマン教授が、キミのために「テーラーメイド」のレッスンを。

ジュリアン ヤコブソン先生

広大なレパートリーを誇る、英国王立音楽大学教授。

ベートーヴェンの全ソナタ32作品をはじめ、現代音楽のナイマンや、フリージャズのティペットまで、楽々と弾きこなす実力派に習おう。

評価の高いCDを次々と発表する、英国王立音楽院教授。

ソロはもちろん、トリオやコンチェルトでも第一線で活躍中のコリン・ストーンが、キミに足りないものを見極め、補ってくれる。

BBCウェールズ響の首席奏者から、ゴールデンサウンドを盗め。

ソロで、オーケストラで、アンサンブルで、多彩に活躍する英国王立ウェールズ音楽大学教授が、批評家を唸らせるサウンドを伝授。

30カ国以上で演奏する絶好調のピアニストから、脱力の秘訣を教わろう。

アメリカで、ヨーロッパ、オセアニア、アジアの30か国以上で次々と活躍する、世界的ピアニストイヴァン・ヤナコフが、手にやさしい奏法を教授。

クリストファー エルトン先生

チャイコフスキー・コンクール審査員がキミの将来を開く。

教え子の多くを著名ピアニストに育て上げている英国王立音楽院名誉教授から、プロとして羽ばたく力をもらおう。

ショア教授のレッスンなら、多くの可能性が見つかりそうだ。

演奏家として、研究者として、オーガナイザーとして、多彩に活動する英国王立スコットランド音楽院ピアノ科主任教授の、懐の広さがうれしい。

1 2