声楽の海外音楽大学提携教授

毎年多くの方が、オペラや発声、言葉の勉強のために留学しています。声楽はまさしく、自分自身の身体が楽器。各々の個性を大事にする海外で、自分の声を見直し、自分にしか出せない声の魅力にぜひ気づいてください。

レイチェル シュッツ先生

幅広いレパートリーと好奇心で多面的なキャリアを形成し続ける声楽教授

コミュニケーション能力に富み、音楽に対する情熱的で能動的な姿勢と、その歌声で、世界中の音楽家からのオファーがひっきりなしの先生に学ぼう

シルビア エーデルマン先生

若手声楽家のキャリア育成に全精力を傾け、尽力する声楽教師。

5カ国語に堪能なボーカル教師。オットー・エーデルマン・ソサエティ(OES)で夫ピーターと共に、熱心に後進の指導にあたる。

ヴィットリア リカリ先生

中世音楽に精通し、ジャーナリストとしても活躍するブレーシャ音楽院元教授

ルネッサンス、バロック音楽を極め、身体言語の歴史を研究しながら教授法を常にアップデートし続ける先生。

プロのオペラ歌手&ピアノ伴奏者があなたのニーズに合わせた個人レッスンを。

プロのオペラ歌手として数々のステージ経験を持ち、ピアノ伴奏者としても活躍する先生。オーディション、コンクール対策など、あなたのニーズに応えます。

エリザベス ヴェレス先生

各地の歌劇場の舞台に花を添える、ドイツ生まれアメリカ育ちの歌姫。

テレビやラジオ、コンサートと華々しく活動する傍らベルリン芸術大学教授として、後進の指導に当たり、彼女に学んだ生徒たちのその後の活躍も目覚ましい。

ペーター エーデルマン先生

偉大なオペラ歌手・オットー・エーデルマンを父に持つサラブレッド

役のレパートリーは75以上。父親譲りのたくましく柔らかなバリトンボイスで、国際的に活躍しながら、若手歌手の指導にも熱心。

サルヴァトーレ ラゴネーゼ先生

マントヴァ音楽院教授に、声楽の正しい技術と表現を学ぶ。

イタリアの巨匠達に鍛えられ、ドイツオペラやベルカントの大家から絶賛されている、世界的テノール歌手のレッスンで、発声法と呼吸法の極意を知る。

パトリシア ロザリオ先生

英国王立音楽大学の声楽教授、世界を魅了し続けるプリマドンナに学ぶ

イギリスの老舗タイムズ紙が絶賛。著名な作曲家や指揮者から信頼されるソプラノ歌手が、基本の歌唱技術を大事にした歌曲からオペラレパートリーをあなたに伝授。

レベッカ マーティン先生

ジュリアード音楽院も協力するニュルンベルク音大声楽講師に学ぶ。

ベルリン・フィルとも協演している、実力派のニュルンベルク音楽大学声楽講師が、優雅な歌唱法や舞台での表現法を教えてくれる。

マキシム ミハイロフ先生

ロシア国内のみならず、世界の有名歌劇場より引く手数多の美声バス!

偉大なる歌手のひとりとして後世に名を残した祖父の血統を受け継ぐミハイロフ。ロシア音楽からイタリアオペラの王道まで、その幅広いレパートリーが魅力。

1 2 3 4