ピアノ伴奏の公開レッスン

音楽留学やコンクール準備などに最適。
海外の先生探しにも活用しよう!

海外音楽大学教授や海外オーケストラ奏者の公開レッスン/マスタークラスです。先生が来日して対面で開催する場合、海外と日本を繋いでオンラインで開催する場合があります。各回毎のイベントとして受講生または聴講生としてご参加が可能です。コースによりますが、一般的にレベルや年齢を問わず、どなたでも受講生としてご参加いただけます。日本語通訳付きなので、言葉に不安がある方にも安心です。
※オンライン開催は、来日されない先生方のレッスンを受講できる絶好のチャンスです。
※日本の音楽大学教授/元教授の公開レッスンもあります。
※遠方や感染予防など、ご自宅でのオンラインレッスン受講も大歓迎です。

●将来、音楽留学を予定されている方

先生探しに最適です。対面やオンラインを含め事前に様々な先生のレッスンを受けて、先生との相性を確認してください。優しい、厳しい、迫力満点、いつもニコニコなどの性格的な相性や、基礎からしっかり、基礎はなく音楽的な事だけなど先生によって考え方は本当にさまざま。事前に先生との相性をご確認ください。少しでも早く先生が決まれば試験に合う曲目選定などの事前準備もばっちり。早ければ早いほど受験合格に近くなりますよ!
※アンドビジョンと海外音楽大学/音楽院または教授との提携により、公開レッスンをそのまま受験に転用できるものがあります。コースタイトルに「募集中・現地学校受験併用可」の記載、および、本文中にその旨の記載がありますので進学をご希望の方は、この機会をぜひご利用ください!

●コンサート・コンクール準備やレベルアップなど

国際コンクールならではの、海外で認められる弾き方などや、いつもと異なる先生の違ったご意見など、ご自由にご活用ください。

日本はまだ一部の音大にあるだけですが、海外ではもはや当然のように伴奏科が存在し、優れた伴奏者を世に送り出しています。独奏とは違うスキルと、高度な音楽知識が要求される伴奏は、想像以上に奥の深い世界です。

<募集中> エフゲニー・シナイスキー/ドイツ・フォルクヴァング芸術大学&オーストリア・ウィーン市立音楽芸術大学教授/ピアノ伴奏・連弾・室内楽オンライン公開レッスン

ピアノ伴奏が専門の、合わせる極意が学べる。/2022年7月1日(金) 限定4名

ピアノ伴奏者として、室内楽奏者として、世界で活躍する「合わせる」レッスンが魅力の、フォルクヴァング芸術大学&ウィーン市立音楽芸術大学教授

<募集中> ヤコブ・ロイシュナー/ドイツ・デトモルト音楽大学教授/ピアノオンライン公開レッスン

ウィーン古典派が得意な本場のピアニストに習う。/2022年6月29日(水)限定4名

ベートーヴェン、シューベルト、モーツァルトなどウィーン古典派のピアノソナタ全曲を何度も演奏するほど最も得意とするが、レパートリーは、バージナル楽派から現代まで幅広いのが特徴だ。来日回数も多く、日本人の弱点をよく知る先生が、本場のピアノを伝授する。

カルロ・バルザレッティ/イタリア州立ガッララーテ音楽院"ジャコモ・プッチーニ"校長/ピアノオンライン公開レッスン

イタリア複数の州立音楽院校長を歴任する、大御所ピアニストに学ぶ/2022年1月11日(火) 最大4名限定

肩から指先まで完全に脱力し、歌うように弾くテクニック。イタリアを代表する2つのピアノ流派を伝える数少ないピアニスト、バルザレッティのレッスン。

パトリック・ジグマノフスキー&中井恒仁/ピアノ講習会(公開レッスン)

エコールノルマル音楽院パトリック・ジグマノフスキー教授&桐朋学園大学・中井恒仁主任教授が強力なタッグを組む、オンライン&ライブのハイブリッドなピアノ講習会/第1期:2021年2月6日(土)~2月7日(日)|第2期:2021年2月23日(火・祝)~2月26日(金)

パトリック・ジグマノフスキー教授は、オンラインで、中井恒仁教授は、ライブ(対面)でピアノレッスン。コロナ禍だからフランス留学や日本の音楽大学進学を迷っている方へも朗報!もちろん進学を考えていない方も大歓迎です!

ドゥーニャ・ロボティ/ドイツ・ニュルンベルク音楽大学教授/ピアノ伴奏オンライン公開レッスン(弦楽器)

ドイツ・ニュルンベルク音楽大学教授ドゥーニャ・ロボティ先生のピアノ伴奏オンライン公開レッスン(器楽伴奏)/2021年4月11日(日)最大3名限定

名門オーケストラのオーディション器楽伴奏者としても活躍する、世界最高レベルのピアノ伴奏家に、音楽家としての本質を学ぶチャンス。

アレクサンダー・シュマルツ/ ドイツ・ライプツィヒ音楽大学教授/歌曲伴奏オンライン公開レッスン

歌曲伴奏スペシャリストのレッスンだ。/2022年5月27日(金)限定4名

現代最高ランクの歌手達が指名するその歌曲伴奏法。歌手に配慮しながら歌手と共に築き上げるその音楽は、メディアからも大絶賛。世界的にも珍しい、歌曲伴奏専門のライプツィヒ音楽大学教授に習ってその技術や音楽性、そしてマル秘事項を身につけよう!

デニス・サーモンド/アメリカ・南カリフォルニア大学&バークリー音楽大学元教授/ピアノオンライン公開レッスン

重さも軽さも知りつくした南カリフォルニア大学&バークリー音楽大学元教授に習う/2021年10月19日(火)限定3名

クラシック、ジャズ、ゴスペル、ポップス、電子音楽まで、多彩に活躍するサーモンド教授の、アメリカ流オープンマインドがいい。

トーマス ・カルダル/イタリア・コレペティトール&ボーカルコーチ&エストニア音楽アカデミー客員教授/ピアノ伴奏&声楽・ディクション公開レッスン

ミラノ・スカラ座などに出演する世界的歌手の準備を担当するコレペティが指導。/2022年3月22日(火)限定4名

ミラノ・スカラ座、ベルリン・ドイツ・オペラなどの世界的オペラ歌手の公演準備を担当するコレペティトール&ボーカルコーチが、歌手とピアノ伴奏者のためのレッスンを開始。7カ国語を話し、オペラ歌手でもあった彼は、ディクション指導までも行う。

マルクス・プラウゼ/オーストリア・ウィーン市立音楽芸術大学 /ピアノオンライン公開レッスン

ウィーン古典派やバッハなどを得意とする、本場の先生に習う。/2022年5月28日(土)限定4名

ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトなどウィーン伝統の作曲家を、ウィーンの空気感までも身にまとう、ウィーン出身のピアニストならではの視点でレッスンするから、「なるほど!」とよく理解できるはずだ。

1
Please note that translations may not necessarily be accurate, as the translation is performed through an automatic translation service. The contents may also differ from the original Japanese website. We ask for your kind understanding in advance.