ファゴットのコース一覧

オーボエと同じく上下に組み合わされた2枚のリードによって音を出すダブルリード式の楽器で、別名「バスーン」とも呼ばれ、低音部を担当。さらに1オクターブ低い音を出すコントラファゴット(ダブルバスーン)も。

音楽留学準備コース

東京でヨーロッパ・アメリカのプロ音楽家から学べる

長期音楽留学や短期音楽留学の準備と現地生活のために、必ず勉強すべきプログラム内容です。
「専攻実技」「音楽理論」「語学」の3つの科目で構成されており、全科目の受講も、1つの科目のみの受講も可能です。
原則として、全科目がプライベートレッスンとなっておりますので個々のお客様のお時間や目的に合わせてカリキュラムを組む事が可能です。

夏期講習会

この夏、西欧人音楽家が【本場流】で指導

7月〜8月の夏休みの1週間(5日間)で、集中的にヨーロッパ・アメリカの欧米音楽家から外国語で「専攻実技」「音楽理論」「語学」を学びます。短期間で集中して勉強したい方や、遅れた分の巻き返しを考えている方などにも最適です。音楽理論だけ、など1科目のみの受講も可能です。

春期講習会

春休みの今、留学成功を一歩先に

3月の春休みの1週間(5日間)、集中的にヨーロッパ・アメリカの欧米音楽家から外国語で「専攻実技」「音楽理論」「語学」を学びます。短期間で集中的に一気に勉強したい方や、休みの期間に一歩先を考えている方などにも最適です。音楽理論だけ、など1科目のみの受講も可能です。4月から始まる新たな学期や生活の前に、一段上を目指してください。受講後の伸びを実感してください。

オプションで受講できるレッスン

あなたのニーズに合わせてカスタマイズ

基本のコースを受講しながら、更にお客様のニーズにあったオプションの追加が可能です。スクール会員は、オプションのみの受講も可能です。以下のリストにご希望の該当項目(レッスン)がない場合は、カウンセラーまでお尋ねください。

<募集中> ウルリッヒ・ヘルマン/ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学&マインツ音楽大学教授&シュトゥットガルト州立歌劇場管弦楽団首席/ファゴットオンライン公開レッスン

ドイツ主要オーケストラ奏者を、次々と生み出す名教師に習う/2021年10月25日(月)限定4名

ドイツの名門シュトゥットガルト音楽大学とマインツ音楽大学、2校の教授として活躍し、ベルリン国立歌劇場管弦楽団、ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団、バイエルン国立歌劇場管弦楽団などドイツトップクラスのオーケストラ奏者を次々と生み出す名教師が優しく指導。

<募集中> ギヨーム・サンタナ/ドイツ・ザール音楽大学教授&ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団元首席/ファゴットオンライン公開レッスン

指揮者クラウディオ・アバドが認めるその音楽性を受け継いでみないか。/2022年1月26日(水)限定4名

ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団、ルツェルン祝祭管弦楽団、モーツァルト管弦楽団、マーラー室内管弦楽団などで活躍する、現役ファゴット奏者から習う音楽的ヒントは、きっと一生ものになるはずだ。

ハンノ・ドネヴェーグ/南西ドイツ放送交響楽団首席奏者/ファゴットオンライン公開レッスン

トップオケ・南西ドイツ放送交響楽団首席奏者ハンノ・ドネヴェーグ先生のファゴットオンライン公開レッスン/2021年4月22日(木)最大3名限定

世界のトップクラスを知る、南西ドイツ放送交響楽団のソロ・バスーン(ファゴット)奏者が教える、一流のテクニックと感性。

ピエール・マルテンス/ドイツ・リューベック音楽大学教授&バンベルク交響楽団元首席/ファゴットオンライン公開レッスン

ファゴットに恋に落ち情熱を注ぐリューベック音楽大学教授。

ドイツの名門バンベルク交響楽団で長く首席奏者を務め、現在多くの生徒をプロへ導くリューベック音楽大学教授。内に秘めた情熱をファゴットに注ぐ、その知識や技術、音楽性を受け継いでみよう!

ピエール・マルテンス/ドイツ・リューベック音楽大学教授&バンベルク交響楽団元首席/ファゴットオンラインレッスン

ファゴットに恋に落ち情熱を注ぐリューベック音楽大学教授。

ドイツの名門バンベルク交響楽団で長く首席奏者を務め、現在多くの生徒をプロへ導くリューベック音楽大学教授。内に秘めた情熱をファゴットに注ぐ、その知識や技術、音楽性を受け継いでみよう!

クリスティアン・クナート/ドイツ・ハンブルク音楽大学教授&ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団元首席/ファゴットオンライン公開レッスン

オケ奏者のノウハウを知るハンブルク音大教授/2021年8月5日(木)限定3名

ファゴットだけではなく、ピアノ、指揮まで音楽全般に精通している教授が教えるファゴット奏者としてのあり方。オーケストラや室内楽でファゴット奏者に求められる事とは?ドイツでオケ奏者になるポイントは?疑問をレッスンで聞いて見よう!

マルテ・レファート/ドイツ・フォルクヴァング芸術大学教授&ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団元首席/ファゴットオンラインレッスン

サイトウ・キネン・オーケストラでの演奏など日本をよく知る教授に習う/2021年10月13日(水)限定4名

ハノーファー北ドイツ放送フィル首席を始め、多くのオケやソロで演奏をし、小澤征爾に招かれてサイトウ・キネン・オーケストラ首席で演奏する姿を見れば、この教授に師事したくなるはずだ。

フランク・フォルスト/ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学教授/ファゴットオンライン公開レッスン

フランツリスト音楽大学教授に習うファゴットに魅力/2021年10月4日(月)限定4名

一流オケと共演するソロ・ファゴット奏者であり、ワイマール・フランツリスト音楽大学で教えるフランク教授が、やる気ある若者を求めている。

1 2