ヴィオラの海外音楽大学提携教授

オーケストラで中音域を支えるヴィオラ。華やかな高音が印象的なヴァイオリンとは、音色も役割も違います。大抵のヴァイオリニストはヴィオラも弾けますが、独特の存在感に魅了され、ヴァイオリンから転向する人も。

あのヴォルフガング・シュナイダーハンに学んだヴァイオリニスト

数々のコンクールで入賞経験を持ち、ソリスト、室内楽奏者として活躍するミュンヘン音楽大学教授に学ぼう

ゲルトルート ヴァインマイスター先生

ソロと室内楽に精通しているウィーン私立音楽芸術大学教授

フーゴ・ヴォルフ弦楽四重奏団メンバー。ウィーン伝統指導と20世紀最高の教育家ガラミアン・スタイルで、揺るぎない総合力を身に付ける本気のレッスン。

ウィーン交響楽団首席を務めた、ウィーン私立音楽芸術大学元教授。

バッハや古典もハイセンスなモダン奏法で弾いてみたい方、必見。世界の第一線で活躍する、実績あるヴィオラ教授の刺激的な個人レッスン。

プラハ音楽院で教鞭をとった、元チェコ・フィル首席奏者。

あの有名なチェコ・フィルの首席ヴィオラ奏者を長年務め、アンサンブルはもちろん、ヴィオラ・ソリストとしても活躍している教授だ。

イジー ポスレドニー先生

弦とアンサンブルの王国チェコで、最高峰のヴィオラ奏者に習う。

有名なチェコ・フィルと、高度な演奏技術で知られるチェコ・フィルハーモニー四重奏団で活躍する、トップクラスのヴィオリストだ。

バロック・ヴァイオリンの名手に習う、本物のピリオド奏法。

著名な古楽器オーケストラのほとんどに参加しているヨハネス・プラッツが、バロック時代のヴァイオリン奏法を教える。

ダニエル ルービンシュタイン先生

弦の魅力を引き出す、ベルギー王立モンス音楽院教授。

ヴァイオリン・ヴィオラ奏者として、コンマスとして、多くの室内楽団で活躍する教授が、弦とアンサンブルの妙を教える。

ウィーン・プライナー音楽院元教授が、キミに合わせて個人指導。

ロシア流とウィーン流、2つの代表的な奏法をマスターしているネデリコヴィッチ教授が、受講生のレベルごとに、丁寧にレッスン。

技術を磨き、イメージを育てるハレックを信じよう。

クリストフ・ハレックに導かれて成功した数多くの若者がいる。プロへの第一歩がここにある。

メンデルスゾーン弦楽四重奏団ヴィオラ奏者の、上級レッスン。

数々の有名室内楽団で活躍し、マネス音楽院をはじめとしたアメリカの著名校で指導するパナー教授が、ヴィオラの妙を教える。

1 2