ピアノの海外音楽大学提携教授

クラシック、ジャズ、ポピュラー音楽。ピアノが学べる学校・コースは、数限りなくあります。留学先として自分の好きな国・地域を選ぶのはもちろんですが、師事したいと思う先生に出会えるかどうかが一番のポイント。

ロマン派から現代音楽まで幅広いレパートリーを持つピアニスト

深い知性に支えられた圧倒的な音楽表現と、暖かみのある千変万化な音色が、作曲家や音楽家に絶大な信頼を得ているトーマス・ヘル先生

ヴラディーミル ヴァリアレヴィチ先生

一人一人の能力やニーズに合わせた、完全生徒主義のレッスンを提供

「シルクとベルベットのような魅惑的な音」と評され、ソリストとしても室内楽奏者としても活躍する先生が、あなたにオーダーメイドのレッスンを提供

ピオトル オズコウスキー先生

熱き情熱を持つ人なら誰でも歓迎!ドイツ・デトモルト音楽大学教授。

ポーランドに生まれ、ベネズエラで育ち、アメリカとドイツで音楽の専門教育を受けたピアニスト。演奏と並行して教育活動にも長年積極的に取り組んでいる。

イタリアの複数の音楽院校長を歴任してきた、大御所ピアニストに学ぶ。

肩から指先まで完全に脱力し、歌うように弾くテクニック。イタリアを代表する2つのピアノ流派を伝える数少ないピアニスト、バルザレッティのレッスン。

音楽留学の先駆者であり、ドイツ在住40年以上のピアニストに学ぶ、音の表現

ミュンヘンフィルでのデビュー以来、数多くの著名オーケストラとの共演、音楽祭出演、コンクール審査員など、幅広く活躍するミュンヘン音楽大学元教授。

ヤスミナ クラグリッヒ先生

アレクサンダー・テクニックを基礎としたレッスンで表現手段を大きく広げる

フランスを中心にヨーロッパ各地で活躍するセルビア人ピアニスト。スラブとオリエンタル、2つの文化圏で培った音楽で奏でる、魅惑的なピアノ演奏。

アンドレアス フレーリヒ先生

ソリスト、室内楽奏者、芸術監督、コンクール審査委員長、教育者・・・いくつもの顔を持つピアニスト

世界中の講習会や国際コンクールの審査員として引く手あまたのピアニスト。数多くの受賞者を育て上げる名教授の下で、コンクール対策レッスンを受けよう!

クリスティアーネ カライェーヴァ先生

10歳でソリストデビューし、17歳でベートーヴェンコンクールを制した、ウィーン生まれウィーン育ちの名ピアニスト

豊富な演奏活動の経験から、余分なものを削ぎ落としたシンプルなピアノ演奏を哲学とする、ウィーン国立音楽大学教授のレッスン。

個人レッスンを大切にする、ウィーン国立音楽大学講師。

音大在学中からプロのピアニストとして、また、第一線のオルガニストとして、世界中でリサイタルを開いてきたエルモ・コセンティーニ。

ケルン・オペラをコーチしてきた、ハンスアイスラー音楽大学教授。

ドイツの一流オペラ座、ケルン・オペラの声楽コーチとしてプロ歌手たちを教えてきたエマーソン教授。伴奏者としても第一級だ。

2 3 4 5 6