ピアノの海外音楽大学提携教授

クラシック、ジャズ、ポピュラー音楽。ピアノが学べる学校・コースは、数限りなくあります。留学先として自分の好きな国・地域を選ぶのはもちろんですが、師事したいと思う先生に出会えるかどうかが一番のポイント。

ヴィクトリア シェレシェフスカヤ先生

ピュトー音楽院とエコールノルマル音楽院アシスタント教授に学ぶ。

子供のピアノ教育のスペシャリストとして名高い。体の位置から座り方、力加減など基本動作をチェックすると、レパートリーが見違えるほど上達。

セシル ユゴナール=ロシェ先生

音楽の全体的な構築の中で、繊細な感受性と情熱を表現するピアニスト

「ピアノに歌を歌わせるアーティスト」と評される、パリ国立高等音楽院教授に、豊かな音楽表現を学ぼう。

数々の国際コンクールで輝かしい成績を収め、今では審査員も務める教授のレッスンを受けよう!

幅広いレパートリーを持ち、楽曲の深い解釈に定評のあるピアニスト。著名な講習会でも人気の高い講師の1人です。

アンヌ=リーズ ガスタルディ先生

子供教育にも定評がある、名門パリ国立高等音楽院の人気教授に習う。

一流音楽家との協演や、他芸術とのコラボレーション経験が豊富な、アーティスティックなピアニストだから、あなたに秘められた才能をどんどん引き延ばす。

パリ地方音楽院とスコラ・カントルム、2校の教授を務める。

フランス近現代ものの上手さで知られるフランス人ピアニスト、ビリー・エイディが教える、本物のフランス流。

即興性にあふれ詩的な音を奏でる、サンソン・フランソワ唯一の弟子

音楽を繊細に、大胆に、透明感のあるきらめくような色彩とインスピレーションで美しく自由自在に表現。リグットのレッスンはあなたの演奏に風穴を開ける!

ガリーナ イワンゾワ先生

先進の指導法で成果を上げる、ハンス・アイスラー音楽大学元教授。

いくつものコンクールで入賞するスーパーな若手を、何人も育て上げてきたティーチングのプロが、キミの味方になる。

ウィーン私立音楽芸術大学教授のフレッシュなレッスン

ウィーンの誇るピアノメーカー、ベーゼンドルファー社公認アーティストでありウィーン私立音楽芸術大学の最年少ピアノ教授に学べば、本気のウィーン留学につながるに違いない。

権威者2人の流れをくむ、アントワープ王立音楽院元教授。

スペインものとベートーヴェンの権威デル・プエヨ、ショパンとリストの名手ニキタ・マガロフ、この二人の系譜に、キミも入るのだ。

驚異的なレパートリーを誇る、ベルギー王立モンス音楽院元教授。

スカルラッティから20世紀音楽まで、さらに連弾、2台ピアノ、2台ピアノ協奏曲まで。経験豊富なウジエル教授に何でも聞こう。

4 5 6 7 8