ピアノの海外音楽大学提携教授

クラシック、ジャズ、ポピュラー音楽。ピアノが学べる学校・コースは、数限りなくあります。留学先として自分の好きな国・地域を選ぶのはもちろんですが、師事したいと思う先生に出会えるかどうかが一番のポイント。

人気ピアニストとしてだけでなく、フォルテピアノの研究者としても一流

プロピアニストとしてヨーロッパ全域からひっきりなしにオファーの舞い込むクレール・シュヴァリエ。もう一つの顔はフォルテピアノ研究の第一人者。

ウラディスラフ ブロネフェツキー先生

ヴィルサラーゼ譲りの深く繊細なサプローチと技巧で魅せるロシア人ピアニスト

活気に満ち溢れた街バルセロナ。頭上に広がる青空と明るい太陽の光、身も心も自然と開放される空気の中、学び突き詰めていく、正統派ロシアン・ピアニズム。

ハーグ王立音楽院の教授であり、カタルーニャ高等音楽院教授でもある

楽譜から作曲家の想いをどうやって読み取るか——それを専門に教え、名門2校に教授として迎えられている先生だ。

クリスチャン ポール先生

ライプツィヒ音大のピアノ&方法論教授だからひと味もふた味も違う。

ロシアに脈々と続く、貴重なピアノ奏法と最高の音楽教育を受け継いだ、これからのピアノ界をリードする音楽家と出会えるチャンス到来。

ロサンゼルスの名門校、南カリフォルニア大学で教える教授だ。

教授として、クラシックピアニストとして、さらにはエレクトロ・アクースティックの分野でも活躍するソンファ・パク。

サルヴァトーレ ダリオ スパノ先生

音楽的な誠実さと、豊かな音色を持つ、マントヴァ音楽院教授。

コンサートで、テレビ・ラジオで、CDで国際的に活躍を続け、9つ以上のピアノコンクールで審査員を務める実力者だ。

ネルソン デル=ヴィーニュ先生

現代音楽教育の第一人者として、国際的に有名なマエストロに直接学ぼう

ソロピアニストとしての名声のみならず、音楽教育者として国際的に著名な教授。「ピアノ演奏者の国際証明書(ICPA)」の創始者のレッスンを受けるチャンス。

室内楽奏者として確固たる地位を築き、日本を含めた世界各国で演奏活動を行うピアニスト

体の動きを通して、個々の能力を引き出す「フェルデンクライス・メソッド」の指導者でもあり、独自のスタイルでピアノレッスンを行う名教授。

声楽伴奏でピカイチの、ハンス・アイスラー音楽大学講師。

ドイツの大歌手たちから実力を認められ、「金のディアパソン賞」も受賞したホルスト教授が、歌詞と曲に秘められた心を教える。

国際的に活躍する、ジャズインスティチュート・ベルリン講師。

ドイツで最も歴史あるジャズマガジン「Jazzpodium」誌のコンクールで、13もの賞を受けてきた、独創的なジャズピアノを教わろう。

3 4 5 6 7