ヴァイオリン教室/海外音楽大学教授オンラインレッスン/教授門下コース

オンラインなんて本当は考えられなかったのに、
やっぱり、オンライン受けて良かった。
先生の門下生になれた!

海外音楽大学/音楽院教授やヨーロッパ主要オーケストラ奏者など、本場ヨーロッパやアメリカ在住の先生によるオンラインレッスンです。公開レッスンを受けた方は、単発イベントの公開レッスンと比べて、レッスンの深さが実感できるはずです。

  • さまざまな先生を1〜2回ずつ受講して、先生の顔、雰囲気、教え方や相性などをチェックしてください。相性の合う先生を見つけたら、先生のクラス(門下)に移行する事が望ましいです。門下になったとしても他の先生のレッスン受講も可能です。
  • オンラインレッスンは、1ヶ月に2回、2ヶ月に1回、1週間に1回などご希望をお聞かせください。
  • アンドビジョン専用スタジオは、インターネット回線(LAN)、マイク、アンプ、スピーカー、ミキサー、映像スクリーン/モニター、ソフトウエアが完備され、スタッフがお客様をサポートいたします。
  • 遠方や感染予防など、ご自宅でのオンラインレッスン受講も大歓迎です。

●海外音楽大学/音楽院の受験準備オンラインレッスン

日本にいながら、お客様が希望する海外音楽大学/音楽院の先生と受験準備を行います。受験準備レッスンは、曲目の選定および受験までに曲を仕上げていきます。レッスン回数にもよりますが、一般的には、仕上げまでに最低でも3ヶ月程度、通常は6ヶ月以上が必要です。また、最終チェックは現地で生の音で、直接レッスンを受ける事が望ましいです。
  • 海外の音楽大学/音楽院の受験曲は、個別に指定されているわけではなく、時代毎などの大まかな指定が多く、教授との曲目選定は非常に重要です。例えば「この曲目だと、学士(バチェラー)でも弾くからマスター(修士)受験なら〜に変更するのはどうですか?」などが提案されます
  • 日本と同様、海外音楽大学/音楽院受験には、各音楽大学/音楽院所属の教授がそれぞれ詳しいです。
  • 先生は門下生に対して「合格するには?」を目的としてレッスンが行われますので、通常、合格率は上昇します。例えば「試験官は、この弾き方だとクラシックを知らないと思うから、修正しましょう」などの指摘が行われます。
  • レッスンの回数は、原則として「現時点から受験までの期間」「お客様の現時点のレベルと受験時に必要な合格レベル」を踏まえ、教授と話し合って決めてください。1年以上など期間が長ければ長いほど余裕を持って受験に臨めます。

  • ※アンドビジョン提携等の一部私立の学校は、レッスンそのものを受験にできる場合があります(国公立は不可)。詳細は、アンドビジョンまでお問い合わせください。

●通常の音楽オンラインレッスン

コンクール準備、オーケストラオーディション準備、コンサート準備、日々のレベルアップ、ブラッシュアップ、趣味など、お客様の目的や目標に合わせてレッスンを受講してください。クラス生(門下生)だから、先生は、どこまでも親身になって目標達成まで真剣に努力してくれます。ぜひ先生と一緒に目標を目指してください。先生が来日する時は、門下生だから一番に相談に乗ってくれるはずです。

ヴァイオリンを学べる学校・コースは世界各国にあります。留学先選びは、自身の音楽性やレパートリー、身を置きたい文化や環境などを考慮した上で、最終的には師事したいと思う先生に出会えるかどうかで決まります。

ビルギット・コーラー/オーストリア・ウィーン交響楽団元コンサートミストレス&ウィーン国立音楽大学元講師/ヴァイオリンオンラインレッスン

ウィーンの名門・ウィーン交響楽団女性初の元コンサートミストレスに習う

オーストリアで最も伝統的なオーケストラの一つ、ウィーン交響楽団で女性初のコンサートミストレスを務めたヴァイオリニストに学ぼう!

ステファン・ピカール/ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学教授/ヴァイオリンオンラインレッスン

ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学教授ステファン・ピカール先生のヴァイオリンオンラインレッスン

自身への出演依頼が殺到しても、指導が第一。門下生たちを国際コンクールに入賞させ、著名オケに送り出している教授だ。

ラヴァー・スコウ・ラーセン/オーストリア・モーツァルテウム音楽大学教授/ヴァイオリンオンラインレッスン

オーストリア・モーツァルテウム音楽大学教授ラヴァー・スコウ・ラーセン先生のヴァイオリンオンラインレッスン

ヴァイオリニストとして、また指揮者として数多くのステージに立ち続けている音楽家に学ぶ、音楽的リーダーシップと情熱。

クリストフ・ポッペン/ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授/ヴァイオリンオンラインレッスン

ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授&ハンスアイスラー音楽大学元校長クリストフ・ポッペン先生のヴァイオリンオンラインレッスンで先駆ける

ヴァイオリンだけに止まらず、ミュンヘン国際音楽コンクールの芸術監督や指揮者などでも活躍する凄腕ヴァイオリニストに習う音楽が魅力。

トーマス・フェオドロフ/オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授/ヴァイオリンオンラインレッスン

オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授トーマス・フェオドロフ先生のヴァイオリンオンラインレッスン

ヨーロッパのほぼすべての国、アジア、中東、アメリカなどから招待され、精力的に音楽活動を続けている教授に師事し、演奏家としての素養を身につけよう。

エムリーヌ・ピエール/オーストリア・ザルツブルク・チェンバー・ソロイスツ・ヴァイオリニスト/ヴァイオリンオンラインレッスン

室内楽団奏者としてザルツブルクで活躍するフランス人女性ヴァイオリニストのヴァイオリンオンラインレッスン

フランス生まれ、フランス育ちでありながら、オーストリアやドイツなど世界で活躍する現役ヴァイオリニストから直接指導を受けられるチャンス。

ヴィルジニー・ビュスキャイユ/フランス放送フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター&パリ地方音楽院教授/ヴァイオリンオンラインレッスン

多くのアートプロジェクトに参画する才能豊かなヴァイオリニストのレッスン

若くしてパリ三大オケのフランス放送フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターを務める、パリ地方音楽院教授に、生きた音楽を学ぼう。

クリスティアン・アルテンブルガー/オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授/ヴァイオリンオンラインレッスン

生徒の個性をどんどん伸ばすウィーン国立音楽大学教授のヴァイオリンレッスン

ウィーンフィル、ベルリンフィルなど名門オケ・巨匠指揮者との共演は数知れず、ドロシー・ディレイ流の教育でソリストやウィーンフィル、ミュンヘンフィルなどのオケ奏者を生み出す、ウィーン国立音楽大学教授。

1 2