声楽の海外音楽大学教授オンラインレッスン/教授門下コース

オンラインなんて本当は考えられなかったのに、
やっぱり、オンライン受けて良かった。
先生の門下生になれた!

海外音楽大学/音楽院教授やヨーロッパ主要オーケストラ奏者など、本場ヨーロッパやアメリカ在住の先生によるオンラインレッスンです。公開レッスンを受けた方は、単発イベントの公開レッスンと比べて、レッスンの深さが実感できるはずです。

  • さまざまな先生を1〜2回ずつ受講して、先生の顔、雰囲気、教え方や相性などをチェックしてください。相性の合う先生を見つけたら、先生のクラス(門下)に移行する事が望ましいです。門下になったとしても他の先生のレッスン受講も可能です。
  • オンラインレッスンは、1ヶ月に2回、2ヶ月に1回、1週間に1回などご希望をお聞かせください。
  • アンドビジョン専用スタジオは、インターネット回線(LAN)、マイク、アンプ、スピーカー、ミキサー、映像スクリーン/モニター、ソフトウエアが完備され、スタッフがお客様をサポートいたします。
  • 遠方や感染予防など、ご自宅でのオンラインレッスン受講も大歓迎です。

●海外音楽大学/音楽院の受験準備オンラインレッスン

日本にいながら、お客様が希望する海外音楽大学/音楽院の先生と受験準備を行います。受験準備レッスンは、曲目の選定および受験までに曲を仕上げていきます。レッスン回数にもよりますが、一般的には、仕上げまでに最低でも3ヶ月程度、通常は6ヶ月以上が必要です。また、最終チェックは現地で生の音で、直接レッスンを受ける事が望ましいです。
  • 海外の音楽大学/音楽院の受験曲は、個別に指定されているわけではなく、時代毎などの大まかな指定が多く、教授との曲目選定は非常に重要です。例えば「この曲目だと、学士(バチェラー)でも弾くからマスター(修士)受験なら〜に変更するのはどうですか?」などが提案されます
  • 日本と同様、海外音楽大学/音楽院受験には、各音楽大学/音楽院所属の教授がそれぞれ詳しいです。
  • 先生は門下生に対して「合格するには?」を目的としてレッスンが行われますので、通常、合格率は上昇します。例えば「試験官は、この弾き方だとクラシックを知らないと思うから、修正しましょう」などの指摘が行われます。
  • レッスンの回数は、原則として「現時点から受験までの期間」「お客様の現時点のレベルと受験時に必要な合格レベル」を踏まえ、教授と話し合って決めてください。1年以上など期間が長ければ長いほど余裕を持って受験に臨めます。
  • CDやYoutubeなどで、演奏スタイルを確認することは可能ですが、レッスンを受講する事で先生との音楽的な相性や性格的な相性はもちろん、レッスンスタイルも分かり「この先生に付きたいな、習いたいな」と決めるきっかけとなります。
  • 事実として、合格実績が(当社スタッフが、びっくりするほど)抜群に出ています。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせくださいませ!

  • ※アンドビジョン提携等の一部私立の学校は、門下コースのレッスンを提携校に入学するための受験とする事ができます(国公立は不可)。詳細は、アンドビジョンまでお問い合わせください。

●通常の音楽オンラインレッスン

コンクール準備、オーケストラオーディション準備、コンサート準備、日々のレベルアップ、ブラッシュアップ、趣味など、お客様の目的や目標に合わせてレッスンを受講してください。クラス生(門下生)だから、先生は、どこまでも親身になって目標達成まで真剣に努力してくれます。ぜひ先生と一緒に目標を目指してください。先生が来日する時は、門下生だから一番に相談に乗ってくれるはずです。

オンラインレッスン(音楽)について簡単にまとめておりますのでご一読ください!

クラシックを中心に、声楽が学べる学校・コースをご紹介。「声楽」と言ってもいわゆる声楽専攻のほか、ボーカルコーチやディクション、合唱、古楽とその内容はいろいろ。自分の興味により近い専攻を選んでください。

<オススメ> バーバラ・ボニー/オーストリア・モーツァルテウム音楽大学&英国王立音楽院教授/声楽オンラインレッスン

嘘じゃない!あのスーパーオペラレッスンでお馴染みの超メジャー・バーバラ・ボニー教授が声楽オンラインレッスン!

世界的ソプラノ歌手でモーツァルテウム音楽大学教授・英国王立音楽院客員教授のバーバラ・ボニー先生が声楽オンラインレッスン

ライナー・トロスト/オーストリア・現役テノール歌手(ウィーン国立歌劇場・バイロイト音楽祭など)&ウィーン国立音楽大学教授/声楽オンラインレッスン

ウィーン国立歌劇場やバイロイト音楽祭などで観客を魅了し続ける、現役テノール歌手に学ぶ。

モーツァルト・オペラの歌手として世界に名を馳せてから、幅広い役柄を自分のものにする、現代を代表するテノール歌手。直接レッスンを受け、オペラの真髄に触れよう。

ジャン・フランソワ・ルション/フランス・セルジー・ポントワーズ地方音楽院&ベルギー・ブリュッセル王立音楽院/声楽オンラインレッスン

イケメン仏人バリトンによる論理的な発声法で、声が飛ぶようにでる!?

フランス最大級の音楽祭ラ・フォル・ジュルネや世界中の舞台に立つ、深い音楽の教養を持つバリトン歌手が、音楽と発声を指導。音楽を理解するためにダンスも踊るその教育法で、あなたの歌は一段と伸びる。

ロセッラ・レドーリア/イタリア・ボローニャ歌劇場オペラ学校元教授/声楽オンラインレッスン]

現役ソプラノとしても活躍する、ボローニャ歌劇場オペラ学校元教授。

ヴェルディやプッチーニのオペラの主役として、圧倒的な実力を見せるロッセラ・レドーリアは、知的な先生としても評判が高い。

ルチェッタ・ビッツィ/イタリア・パルマ音楽院教授/声楽オンラインレッスン

イタリア年公式イベントでも活躍した、ベルカントの達人。

リリックソプラノで知られる、パルマ音楽院声楽科教授のレッスンで、イタリアン・ベルカントをものにしよう。

アレックス・ペンダ/現役オペラ歌手/声楽オンラインレッスン

来日も多い、引く手あまたの現役ソプラノ歌手から、直接指導を受けられるチャンス!

「声と体を驚くべき方法で組み合わせた、総合的なオペラ歌手」と称される、エネルギッシュで表現力豊かな歌唱で名高いソプラノ歌手に学ぼう

クラウディア・ヴィスカ/オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授/声楽オンラインレッスン

巨匠たちとともに活躍した、ウィーン国立音楽大学演奏科教授。

バーンスタインの指揮で、ミュージカル「ウエストサイド物語」の主役を演じ、ヨーロッパ25のオペラ座では2000公演以上に出演したベテランだ。

パトリシア・ロザリオ/イギリス・英国王立音楽大学&トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学教授/声楽オンラインレッスン

英国王立音楽大学&トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学の声楽教授、世界を魅了し続けるプリマドンナに学ぶ

イギリスの老舗タイムズ紙が絶賛。著名な作曲家や指揮者から信頼されるソプラノ歌手が、基本の歌唱技術を大事にした歌曲からオペラレパートリーをあなたに伝授。

アン・ペッカム/アメリカ・バークリー音楽大学主任教授/ボーカルオンラインレッスン(ボイトレ)

名門バークリー音楽大学ボイス科トップが、直接指導してあなたの声をボイトレでバージョンアップ!

世界的名門バークリー音楽大学ボイス科で、最も大切な必須コースを担当する教授が、声にオールラウンドな力をつけてくれる。

1 2 3